スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔の棲む家

「悪魔の棲む家」を観た。
amityville_horror_the.jpg

1974年、ニューヨーク州ロングアイランドのアミティビルにある大邸宅で、長男が一家6人を惨殺する凄惨な事件が起こる。長男は家から聞こえてくる"声"が自分を駆り立てたのだと謎めいた言葉を残す。1年後、何も知らずにその家を購入した家族が引っ越して来るが、やがて不気味な現象が次々と起こり始めるのだった

この手のB級ホラーは観ないと気がすまないタチなんです。昨日は10本程ある在庫がオールレンタル中だったのに、今日行くと全部ありました。どういうことですかこれは。レンタル開始直後にどこかの私のようなB級ホラー好きが1泊2日で借りて、それが一気に戻ってきたんでしょうか。それ以降誰も借りてないというのも何だかひっかかります。隣のキングコングなんか今日もオールレンタル中なのに・・・まぁとりあえずご近所さんにB級ホラー好きが10人いるということがわかったのが収穫でした(何の?)


というわけでウキウキしながら鑑賞したんですが・・・ウ~ム、怖くない・・・。昔オリジナルの「悪魔の棲む家」を観たときは大層怖かった覚えがあるんですが、今作は何故かこれっぽっちも怖くありませんでした。

というのも、最近は「怖がらせる為だけの必然性の無い恐怖描写」に恐怖を感じなくなってきているんです。無意味に背後に立つだけの幽霊とか、誰も気づいてないのに天井に張り付いて幽霊とか、昔ならゾっとしたんでしょうけど今じゃサッパリです。「何してんの?」ってカンジですよ。邦画ホラーの見せ方ならまだゾクっと来る時もあるんですが、大味洋画ホラーだと全然ですね。これって私が大人になってしまったってことなんでしょうか。心の8割はまだまだ少年の心のつもりだったんですが、どうやら気のせいだったようです。何だか寂しくなってしまいました。
amityville11.jpg

ポルターガイストなんか小学生の頃観た時にはしばらく夜トイレに行けずに「おかあさん、おちっこ」なんてわざわざ母親を起こしてトイレにつきそってもらうという、大変可愛らしい子供だったんですけどねぇ。すっかり汚れた大人になってしまったものです。そんな私としては、怖がらせる為だけにでてくる幽霊なんかより、チェーンソーもって追いかけてくるキ○ガイとかのほうがよっぽど恐怖を感じるわけです。やっぱ怖いのは人間ですよ、ほんと。ラジカセを爆音で流す隣人なんか現れた日には恐怖で警察に駆け込みますね。「う~ん、注意はしますけど、別に法に触れるわけじゃないですし・・・」なんて相手にされなかったら、私だと恐怖とストレスで発狂してしまうかもしれません。
amityville12.jpg

映画自体は幽霊モノということでもうなんでもありですね。そこには必然性など微塵も無く、とりあえず観客をビビらせる為だけにあの手この手で攻めてきます。窓が開いたり締まったり、電球がかってにきれたり、振り向くと消えている観客に見てもらうためだけに出現してくれるサービス精神旺盛の幽霊とか、この手の映画のポイントは全て押さえてくれています。こういうのが好きな人はそれなりに満足感を得ることのできる仕上がりでしょう。決して悪くない出来だと思います。でも個人的には、この手の作品を素直に楽しめなくなってしまっている自分に気づかされて少々ショックを受けてしまった作品でした。


「悪魔の棲む家」
★★☆☆☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキング


amityville_S4.jpg

スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Comment

こんにちは★

そうでした!!
パリスは蝋人形だった(笑)

私は、『ダーク・ウォーター』が観たいです。

『SWEET SIXTEEN』のレビューも楽しみにしておりますね!!

おっしゃる通り

 TBありがとうございますm(_ _)m

 もし、観に行く前に「オリジナル」で予習してなかったら
「そこそこ」だったと思うのですが、オリジナルの「見せない」
恐怖に対して、あまりにもこのリメイク作品は、ストレート
過ぎなんですよね。

 恐怖の対象は、人それぞれ違うとは感じながらも、この
映画はちょっと違いますね。

ばおたん、「バスケットケース」おすすめよ
B級どころかC級
そしてなぜかシリーズものになったパート2では
一気にX級くらいまで落ちてる(´Д`)

<マイコさん
「ダーク・ウォーター」私もそのうち観るつもりです。「仄暗い水の底から」はイマイチだったんですけど、雰囲気かわってるみたいですしね。そしてジェニファー・コネリーというのも気になりますw

>たましょくさん
オリジナル観たの、相当昔だったのですっかり忘れたました。なので、私としては「そこそこ」ですかね(笑)
それにしても、この映画はちょっと安易すぎましたねぇ。

>ぐー
何か前にも薦められたような気が・・・
カルトすぎてどこにも置いてませんから!

baohさんオリジナル版を鑑賞されてたんですね!
昔のものって自分もまだ数多く映画を見ていない頃だったりすると
ものすごく怖い思いをしちゃうんですよね。
いろいろ数多く見てしまうと慣れてしまうんでしょうね。
私は悪霊の女の子も何度も現れていたので
最初はびびったあの特殊メイクもすぐに慣れてしまいました(^_^;)

>ジュンさん
オリジナル観たのはまだ幼い頃だったのでかなり怖かった覚えがありますね~。やっぱ心霊モノはジャパニーズホラーじゃないとゾっとしませんね。向こうの人と日本人じゃツボが違うのかな。

あの女の子はチラっと移るだけなら怖いんですけど、大写しになると普通に可愛らしい女のコなのがバレバレで・・・ちょっと安っぽかったですね(笑)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

悪魔の棲む家(2005)/AMITYVILLE HORROR

ブームに乗っちまえ!とばかりにまたまたマイケル・ベイが製作をしたリメイクホラー登場{/ee_3/}日本公開は1月28日年中言ってますがホラー大好き{/heart/}オリジナルの「悪魔の棲む家」(1979年7月公開)はかなーり前に観たからほとんど覚えてないし、これも一応全米No1

悪魔の棲む家

 そんなに「キッス」が好きなのか、ビリー!普通のKISSのTシャツと「KISS キッス」と描かれたTシャツ・・・そんなの見たことないぞ。日本製か?

悪魔の棲む家(2006年版)

「悪魔の棲む家(2006年版)」作品としての評価 ★★★☆☆(2.6)オリジナルと比べた上での評価 ★☆☆☆☆『あらすじ』 省略(→オリジナル)『作品としての感想』 良くも悪くも、定番系なホラー映画です。それ以上でもそれ以...

悪魔の棲む家 (The Amityville Horror)

監督 アンドリュー・ダグラス 主演 ライアン・レイノルズ 2005年 アメリカ映画 90分 ホラー 採点★★★ ちょっと小銭の貯まった映画人が、若い頃よく観てたホラーを片っ端からリメイクしている感じになってきましたね。あと数年もすれば『ゾンビ』のリメイクの『ドーン・オ

悪魔の棲む家 (2005年度製作版)

評価:☆☆観客を怖がらそうと工夫を凝らせば凝らすほど、逆に怖さが薄れてしまうのが恐怖映画の難しさだが、この映画も、そのドツボにハマってしまったようだ。作り手は、手を変え品を変え色々仕掛けてくるのだがチットモ怖くない。何より致命的なのは、監督に独自の美学が

悪魔の棲む家

【THE AMITYVILLE HORROR】2005年/アメリカ 監督:アンドリュー・ダグラス  出演:ライアン・レイノルズ、メリッサ・ジョージ、ジェシー・ジェームズ、ジミー・ベネット全米を震撼させた実際の殺人事件とその家に

『悪魔の棲む家』

悪魔の棲む家 コレクターズ・エディション 一家惨殺があった家が格安で売られていたら...アナタは買いますか? 普通買わないですよね~...。 買うアナタ獵 この作品『悪魔の棲む家』を観てから再度検討しましょう。秊 これはアミティヴィルで実際

悪魔の棲む家

2005年製作のアメリカ映画全米初登場1位、興行成績$65,233,369。実話を基にした79年の大ヒット・オカルト・ホラーを「テキサス・チェーンソー」のマイケル・ベイ製作によりリメイク。一家全員が惨殺されたアミティビルの邸宅に引っ越してきた家族が、得体の知れない超常現象

悪魔の棲む家(2005年)

2005年:アメリカ原作:ジェイ・アンソン監督:アンドリュー・ダグラス出演:ライアン・レイノルズ、メリッサ・ジョージ、ジェシー・ジェームズ、ジミー・ベネット、フィリップ・ベイカー・ホール、レイチェル・ニコルズ1974年、ニューヨーク州ロングアイランド....
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。