スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チアーズ!

「チアーズ!」を観た。
main_03cherr.jpg

カリフォルニアのランチョ・カルネ・ハイスクールのチア・リーディング・チーム「トロス」は、ここ数年全国選手権大会で優勝を続けていたが、ある日キャプテンのトーランスは、チーム伝統の振り付けが実は大会経験のない「クローヴァーズ」からの盗用であったことを聞かされる。自分たちの実力を正当に評価してもらうべく、慌ててオリジナルの振り付けを作り、クローヴァーズとの勝負に挑むトロスの面々だったが…。

超ノリノリ!

こういうスカっと爽やか青春音楽ダンス映画って大好き(笑)


いや~良かった!チアリーディングって日本じゃあんまり馴染みないし、スポーツの応援とかのチアガールってポンポン持った女のコ達の公開パンチラショーみたいなイメージがあったんだが(ごめんなさいごめんなさい)、本格的なチアリーディングってのはやっぱスゴイ!これは一級のエンターテイメントですね。器械体操とダンスとボリショイサーカスを混ぜたようなその演技には、もう大興奮ですよ。

劇中で「ぽんぽん持って応援するだけでしょ?」と、まるで私のような無知な台詞に対して「あれはオマケみたいなもんよ。本番は大会よ!」という会話が示すように、スポーツ応援での「チアガール」と競技としての「チアリーディング」は全然別物!激しいダンスに難度の高いアクロバティックな動きを織り交ぜてるにも関わらず、全体がピシっと揃ってなければいけない、それだけでも大変なのに最初から最後まで全員とびきりの笑顔というから驚きです。この「笑顔」が良いですね。どんな高難度の演技を決めても、「ハァ~ハァ~ゼェ~ゼェ~」と苦悶に歪んだ表情をしていたら全てがブチ壊しです。そんなチアリーディングなんて観たくありません。そこにあるのは「美しさ」!男女の協力する団体競技というのも新鮮ですね。
105837__bio_l.jpg

そして主人公達の白人チームのライバルである「クローヴァーズ」という黒人チームの演技が凄すぎます。こういうの見てると「やっぱダンスは黒人だよなぁ」なんて思ってしまいますね。ちょっとした動き一つとってもキレが違います。黒人の締まったバネのような肉体が躍動する美しさは、見てて憧れさえ感じてしまいます。こないだ観た「RIZE」というドキュメンタリー映画でも感じたんですけど、黒人のダンスってリズムの取り方から体の動きまで全てが自然なんですよ。もって生まれたモノなのか何なのか知りませんが、基本性能が違うってカンジです。
brandi_williams4.jpg

そんな黒人チームと戦う主人公達・・・この手の映画では珍しい意外なラストもなかなか良かったです。ま、私としては普通にベタなラストでも良かったんですけどね(笑)

ノリノリ青春映画が好きな人にはオススメ!の1本です。


「チアーズ!」
★★★★☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキング


20060510002058.jpg

※「ビー・クール」でザ・ロックがチアーズのモノマネを一人でやるシーンがどうにも忘れられなかったのがこの映画を借りようと思ったキッカケです(笑)
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Comment

非公開コメント

クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。