スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイプリルの七面鳥

「エイプリルの七面鳥」を観た。
april.jpg

自由奔放なエイプリル(ケイティ・ホームズ)は典型的な郊外型アメリカ中流家庭である彼女の家族と折り合いが悪く、今はNYのハーレムに黒人のボーイフレンドと自由きままな同棲生活を送っている。もう家族とは何年も会っていない。しかし、母親(パトリシア・クラークソン)が癌の末期症状であることを知り家族をはじめて家に招待することに決めた。エイプリルは精一杯の歓迎をしようと奔走するのだが・・・。

あれ、目から汗が・・・


本当に久しぶりに映画で泣いてしまった。1998年の「ライフ・イズ・ビューティフル」で真珠の涙をこぼして以来だから、実に8年ぶり。私って家族モノに弱いんですよね。

幼い頃から「問題児」だったエイプリルは厳格な母親とずっとソリがあわずに、今は家を飛び出してハーレムで黒人のボーイフレンドと同棲中。しかし母親が末期ガンに犯されていると知り、ずっと会っていなかった家族を家に招待すると決めて慣れない料理に奮闘するが・・・という、招待する娘と、彼女の家に向かう家族のそれぞれの時間が同時進行で展開するこの物語。

「親子って・・・」ということをしんみりと感じさせてくれます。確執のあった親でも親は親、憎らしかった娘でも娘は娘。子供にしたら自分を生んで育ててくれた母親だし、母親にすれば自分のお腹を痛めて生んだ大切な子供なんですよね。すれ違いばかりだった親子の、再会するまでのそれぞれの葛藤と心境の変化が実に上手く、ユーモラスに、そして可愛らしく描かれています。

ストーリーとしてはベタなのかもしれない。でもこの作品を観ると「ベタでもいいじゃないか!」と思えてしまう。ストレートに心に染み渡ってくるからこそ涙がこぼれるんです。

ゆったりとしたテンポで心地よい音楽の流れる中展開されるエイプリルとその家族の物語。親の立場で観ても子の立場で観ても、鑑賞後はきっと暖かい気持ちになれる作品ではないでしょうか。オススメです。


「エイプリルの七面鳥」
★★★★★☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキング


pieces_of_april_350_232.jpg

163031__april_l.jpg

april2.jpg

mov-peaces_of_april.jpg

※「ギルバート・グレイプ」「アバウト・ア・ボーイ」の脚本を書いた ピーター・ヘッジズの初監督作品(もちろん脚本も)。この2作品に感動できる人には是非オススメしたい1本。

スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Comment

素敵な作品★

良かったですよねーv-238
baohさん、8年ぶりに映画で泣いたの。。。?
スゴい (笑
赤毛のケイティ、似合ってた♪ハマり役でした☆
「ライフイズビューティフル」
ワタシも劇場で泣いたなぁ。。。

良かったです!
そうそう、8年ぶりですね~なかなか涙腺決壊まではいかないんですよ。

あんまり「泣ける映画」を観てなかったというのが大きいですけど。でも最近は好みの映画のタイプも変わってきたので、これからはどんどん泣きたいと思います(笑)

こんばんは!

私もこの作品、大好きです!
不器用だけど一生懸命な主人公って、ステキです。

>伽羅さん
良い映画でしたよね。不器用な母娘の関係を散々みせておいて、最後の「カシャッ」、もう反則です(笑)

最後のカシャッ!で泣いちゃったみたいですね(笑)
春は埃っぽいからいい涙一杯流して下さいね。

>たどんさん
あ、バレました?(当たり前)
良い涙流せる作品に出会いたいですね。劇場未公開作品からは当分遠ざかりそうです(笑)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エイプリルの七面鳥

極力、予備知識なしで観るようにしてるんだけど今回はジャンルすら知らずに鑑賞。あとで見たら、"初めての料理はママのためにつくる最後のディナー”{/silver/}とある。なるほど。エイプリルの七面鳥って、『4月に食べる七面鳥』って意味にしてるのかと何となく思って

エイプリルの七面鳥

 アメリカ伝統の七面鳥料理と中国人による七面鳥料理の対決!と、そんな映画ではないが、食欲をそそられる内容だった。

『エイプリルの七面鳥』 ★★★★☆

笑って泣いてまた笑って。 本日の映画は『エイプリルの七面鳥』。ジャケ写とタイトルが醸し出すイマイチ感から正直あまり期待せずに鑑賞してみたのですが、意外や意外、なかなか面白い作品でビックリしました。久々の掘り出し物ですね。余計な演出が一切無く80分とコンパク

「エイプリルの七面鳥」

「エイプリルの七面鳥」を観ました。
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。