スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画パンフ

皆さんは映画館に行ったとき、パンフ買う派ですか?私は絶対買う派なんです。例えくだらない映画でもとりあえず記念に買ってしまうんですよね。ちなみにフライヤーはまずとりません。そういう収集癖はないので。あくまで「自分が観た記念」なんです。

部屋を片付けていると懐かしいパンフがいっぱいでてきたので一部紹介してみる。


「レッド・バイオリン」1999年公開
20060428_0107_000.jpg

観終わった後、いたく感動してサントラまで買ったんだが、今となっては全く内容が思い出せない作品。もう一度観たい。思い出すためにも(笑)

「ラン・ローラ・ラン」1998年公開
runro.jpg

これは良く覚えてて、音楽と映像がとにかくカッコよくてハマった覚えがあります。途中でアニメーションがが挿入されるのも新鮮でしたね。

「マグノリア」1999年公開
20060428_0105_001.jpg

とりあえずカエル(笑)それしか覚えてませんね。鑑賞当時はアレコレ考えた気もしますが、キレイサッパリ忘れました。別にまた見たいとも思わないなw

「アナザー・デイ・イン・パラダイス」1999年公開
20060428_0106_000.jpg

なんだか1999年が多いです。学生の頃なのでたぶん一番映画館に行ってた時期でしょう。この映画は観たことすら忘れてました。パンフみつけて「アレ、これなんだっけ?」っていう。ラリー・クラーク作品ですが、鑑賞当時は当然そんなこと知らずに観てます(笑)記憶の糸をたどってみると、ヴィンセント・カーシーザーという当時「ポスト・ディカプリオ」と言われた美少年がでてるんですが、その後サッパリ見かけません。というか、調べたらこないだ観た「ガールズ・ルール!」(1998年)に出てました。どっかでみたことあるなぁ、なんて思ってたんですがこういうことだったんですね。謎が解けました。

「セレブリティ」1998年公開
sereb.jpg

内容といえば、ディカプリオ以外全く記憶に残ってません。それよりも、2スクリーンの劇場だったんですが、隣のスクリーンで「ロック、ストック&トゥ・スモーキング・バレルズ」がやってて、どっちを観ようかと悩んだ挙句セレブリティにしたんですよね。そして「ロック~」は未だに観てません。
そして、このパンフがデカイ!新聞紙サイズなんですよ。これ、プレミアついてないかな(笑)

「氷の微笑」1992年公開
20060428_0105_000.jpg

これ確かR-15だったんですが、当時中2(13~14歳)のマセガキだった私と友人は年齢制限の壁を潜り抜けて鑑賞したのを覚えています。思春期真っ盛りの男子中学生にとっては超刺激的!はっきり言って鼻血ブーでした。上映終了後、友人が「ね、ね、最初のシーンだけもう一回見てから帰ろ」とちょっぴり頬を赤らめながら話しかけてきたのを今でも鮮明に覚えています(冒頭から激しいベットシーン)。もちろん快諾しました。当時はまだ完全入れ替え制の劇場って少なかったんですよね。

「ホーム・アローン2」1992年公開
20060428_0108_000.jpg

さすがに小学生の時に観た「ホーム・アローン1」のパンフはなかった。ジョー・ペシさん今何処。当然内容は覚えていない。両親の離婚後の親権争いに巻き込まれてグダグダになったカルキンくんが不憫でなりません。

「ホット・ショット」1991年作品
20060428_0105_002.jpg

これ好きだったなぁ。「ホット・ショット2」も観に行った気がするんだがパンフはなかった。中学生にパンフレットは高級品なんですよね。チャーリー・シーンは今何処。昔マドラス(靴ブランド)のCMにでてたなぁ。

「フリージャック」1992年公開
20060428_0106_001.jpg

なんだこれ!内容忘れてるどころか、観たことすら思い出せない(笑)パンフ観てみるとエミリオ・エステベス、ミック・ジャガー、アンソニー・ホプキンスという豪華キャスト。しかし内容は忘却の彼方wエミリオ・エステベスもどこいったんだろ・・・

「ゴジラvsキングギドラ」1991年公開
20060428_0109_000.jpg

中1の時ですね。これはパンフ買う金がなくて、下敷きですね(笑)それもチラシをラミネート加工してるだけという安っぽさ。怪獣映画を観に行ったのはこれが最初で最後。

「ケープ・フィアー」1991年公開
20060428_0216_000.jpg

中1の分際でスコセッシ監督デニーロ主演の映画を観にいくというマセっぷり(爆)デニーロが車の下に貼り付いてついて行くシーンが忘れられない。


改めて眺めてみると懐かしいですね。以外なのは劇場で観たことすら忘れてるのがかなりあること。ダイナソーとかハムナプトラとかまでありました。ハムナプトラなんててっきりゴールデン洋画劇場で観たものとばかり思ってたんですけどね。それにしても中学生の頃はホントに金がなくて(あたりまえ)パンフ買えなかった作品が結構ありました。「ターミネーター2」のパンフが買えなかったのは未だに悔いが残ります。

90年代前半と後半に集中してるのは、単純に90年代中盤の高校時代は全く映画館に行かなかったからでしょう。我が家にビデオが導入されて(かなり遅かった)レンタルばかりしてたからですね。

こういうの見ると、パンフ買ってて良かったなぁなんて思ったり。やっぱ「記念」ですね。これからも買い続けよう。大人だからパンフくらい買えるしね!(笑)


記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキング
スポンサーサイト

Comment

こんにちは★

『氷の微笑』のエピソード、超ウケました~(笑)
中学男子ってそんなもんなんですね!!

私はよっぽど好きな映画じゃないとパンフ買わないです・・・。
ケチなので(笑)

さっき探してみたら、『白痴』と『ホワイト・アウト』と『タイタニック』のパンフが発見されました。
そしてなぜか『ションベン・ライダー』のパンフも。

そんなもんですよ!ま、今も大して変わってないですけどね~(爆)

パンフ高いですよねぇ。800円とかするとちょっと引けてしまいます。まぁ買うんですけど。

「ホワイト・アウト」マイコさんらしからぬ作品がwそして「ションベン・ライダー」ってすごいタイトルですね・・・(笑)
非公開コメント

クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。