スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑の大学

笑の大学
笑の大学


おもいしろいね、コレ!
三谷幸喜が原作・脚本ってことでそれなりに期待して見たんだけど、期待以上のおもしろさでした。

いわゆる、密室系てカンジの映画で、役所広司扮する検閲官と稲垣吾郎扮する喜劇作家のやりとりが検閲質で淡々と続くんだけど、この2人の演技がすげーいいかんじで惹きつけられる。

特に役所広司!
邦画あんまり見ないもんで、好きな人には「なにをいまさら」ってカンジなんでしょうが・・この人の演技カンドーした!w

特に、生まれてこの方笑ったことが無い、っていうくらいチョー堅物の検閲官が次第に笑いの魅力にとりつかれて、フラフラと劇場に吸い込まれていく時の役所の表情が・・すんげー素晴らしい(・∀・)!

ゴローちゃんは、なんだかドギマギオドオドしたかんじの喜劇作家がまんまハマリ役。

戦時中が舞台ってだけあって、笑える劇中から一転、とても切ないラストなのが悲しかった・・


どっちの役も見終わったら、この二人以外考えられないわー、ってくらい絶妙な配役ですた(・∀・)


いやー
この映画、おもすれー( ^ω^)


「笑の大学」
★★★★☆
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『笑の大学』・レンタル

TSUTAYA 2本目は『笑の大学』を鑑賞。 《私のお気に入り度:★★★☆☆》 簡単なあらすじ 昭和
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。