スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバウト・ア・ボーイ

「アバウト・ア・ボーイ」を観た。
aboutaboy.jpg

38歳の独身男ウィル(ヒュー・グランド)は、親の遺産のおかげで働きもせずに悠々自適の生活を過ごしていた。そんな彼の前に、12歳の少年マーカス(ニコラス・ホルト)が現れ、たちまち彼の生活はかき乱されていく。しかし、マーカスは深刻な問題を抱えていることがわかり、次第にウィルは自分に欠けているものを認識するようになる…。

以前「ハイ・フィデリティ」のレビューを書いた時に、コメントで「アバウト・ア・ボーイ」と同じ原作者ですよ、と教えてもらってずっと気になってた作品。先日ツタヤでたまたま見つけてレンタル。

監督・脚本はこないだ観た「アメリカン・パイ」と同じなんですね。妙な偶然ですね。まぁ内容は全然違いましたけど(当たり前)


自分を「陸の孤島」だと表現し、勝手きままな毎日を送る38歳・無職のヒュー様。今は亡き音楽家の父親が一発ヒットを飛ばした印税で生活するという、ちょっとうらやましい毎日なんですが、一度も働いたことのない彼の中身は「空っぽ」。

「ハイ・フィデリティ」といい、この原作者はこういう情けない男のハナシが好きですね。私も好きですけど。なんだか感情移入してしまうんですよね。まぁ私には遺産などないし入る見込みもないのでちゃんと仕事してますけど。

そんな空っぽの彼が、シングルマザーをターゲットにナンパへ出かけたことから悩み多き少年と出会い、少年とのやりとりを通じて自分の人生と向き合っていく・・・
165731__boy_l.jpg

という、一見普通のホンワカストーリーなんだけど、随所に笑える場面が散りばめられてて、終始クスクスしてしまいます。ハイ・フィデリティでもありましたが、口では綺麗事を言いながらも、主人公の「心の声」が同時に観客に向かって語られるのがおもしろい。

そして劇中に使われるBGMのセンスがとても良いですね。テンポのいい軽快なBGMから、ロックやポップスまで、どれもシーンとマッチしていて、非常に自然に心地よく流れてきます。ゆったりとした作中の雰囲気を上手く演出していて引き込まれてしまいました。この良質な音楽と、ヒュー・グラントのオシャレな服装とインテリアも見所のひとつでしょう。

ラストはやや強引な気もしましたが、この映画のゆったりした雰囲気らしい「控えめなハッピーエンド」ってかんじで良かったです。ライブシーンのウィルの見せた優しさが良かった!

「僕の島は一体どこに?」



「アバウト・ア・ボーイ」
★★★★☆☆

クリックしてもらえるとやる気が出ます!→映画ブログランキング


about-a-boy.jpg

l_1108801.jpg

オスカーゲットのレイチェル・ワイズも出演
wpe23.jpg

※同じ原作者の作品だけど、個人的にはやっぱり「ハイ・フィデリティ」のほうがツボだったかな。「アバウト・ア・ボーイ」の雰囲気が好きな人には是非オススメしたい。



スポンサーサイト

テーマ : 今日のレンタルDVD/ビデオ
ジャンル : 映画

Comment

ヒュー様ファンとしてはまぁまぁでした。
ラストは確かに・・・でしたが。
レイチェル・ワイズって好みの顔っす。
ハムナプトラん時は眉毛不自然やったけど(笑)

Baohさんは群像劇は苦手?
同じくヒュー様も出てる「ラブ・アクチュアリー」は
個人的に好きなんやけど、どう?

ラブ・アクチュアリー、評判良いし、見よう見ようと思ってるんだけど未だに見れてない作品のひとつ・・・

レンタルショップいくと見たい作品がありすぎて選ぶのに大変なのよ(笑)結果、いつも選考漏れになる作品です。近いうちに見ます!


非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『アバウト・ア・ボーイ』 ★★★☆☆

孤独な大人と孤独な少年の奇妙な関係 本日の映画は『アバウト・ア・ボーイ』。なんか、予想以上にいい映画だった。鑑賞後、すっごく親友に会いたくなってしまった。仲間っていいよね、と改めて思わされる作品。 ヒュー・グラント主演のヒューマンドラマです。女好きでいい
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。