スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痴漢男

痴漢男」を観た。
tikanotoko.jpg

大学もつまらない、特にやりたいこともなし、無論彼女もナシ。そんな彼、田中金太が痴漢に間違えられ、警察に突き出された!!〈痴漢男〉…。しかし、その出会いをきっかけに、金太は突き出した張本人の友人で姉御肌の〈関西〉やその友人〈ロリ〉とも知り合い、恋に落ちていく。金太は、2ちゃんの住人達にアドバイスに支えられながら、時には暴走しつつも、脱童貞を目指すが…。

つーか、コレ作った奴馬鹿だろw

同じ2ちゃん発でも「電車男」とは違ってこっちはかなり2ちゃん色が濃いですね。電車男では主人公の相談するネットの住人達は皆役者が演じてたけど、こっちは全てAA。AAがしゃべってます。この時点で一般ウケは捨ててるようにも見えるw

オタ男が美女3人とハーレム状態になるという、なんともうらやましい限りのありえないストーリーなんですが、とりあえず見てる間はなんだかニヤニヤしてしまいますね。一応実話ってことになってますが、これはネタでしょ?っていうくらいのありえなさ。主人公はモゴモゴしゃべってて非常に台詞が聞き取りづらいし動きもヘニャヘニャしてるし、アニオタだし、こんな男に不自然なほどの美女3人の急接近などありえん!!
tikan.jpg

↑こんなのあるわけねーw

原作(2ちゃんログの方)ではお下品な表現全開だったので、最初に「映画化」って聞いたときには一体どうなるんだろうと思ってましたが、下ネタはきっちり排除してなかなか上手くまとめてあります。

まぁ映画としてどうこういうような作品じゃありませんね。ありえないような恋のミラクルストーリーを見ながらニヤニヤしたい人はどうぞ。
とりあえず女のコ3人はめっちゃ可愛いです。あの中でだと私的にはキャラクター込みでやっぱ関西が好みかなw

「痴漢男」
★★★☆☆☆

Pleaseクリック!→映画ブログランキング

ものすごい勢いで痴漢に間違えられたスレのまとめ

劇場予告編


【微妙なトリビア】
主人公のバイト先であるレンタルビデオ店によく来る客が何気なくとったビデオ、よく見ると「デーモンラヴァー」だった。エロアニメ→アニオタ→痴漢男ってのを暗にイメージしてるんだろうか。偶然デーモンラヴァーみたいなマニアック映画はチョイスされないだろうから、きっとそうなんだろう。監督マニアックすぎ。まぁ気付くほうもどうかと思うがw
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

痴漢男

まさに『電車男』の二番煎じとゆーほかない安易な企画だったりするワケですが、一応コレも実話らしいです『痴漢男』。『電車男』に比べて“ハーレム感”が増し、男の願望入りまくりな気がしなくもナイ、なんて疑わしくも思いますが‥‥‥‥そのあたりは触れるまい。で、ハー

【劇場鑑賞1】痴漢男(a love story of a man and three girls)

みんな、聞いてくれ。先日ものすごい勢いで痴漢に間違われた!

映画「痴漢男」 ~オタク男が痴漢に勘違ふ。故に始まる3人乙女物語~

(あらすじ)「ものすごい勢いで痴漢に間違えられた」始まりは2ちゃんねるに書き込まれたあるコメントだった。書き込んだのは〈痴漢男〉こと田中金太。大学もつまらないし、特にやりたいこともない。そんな彼を痴漢に間違え、警察に突き出した女の子〈カンチ〉。そんな出会
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。