スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEEKEND BLUES/ウィークエンド・ブルース

「WEEKEND BLUES/ウィークエンド・ブルース」を観た。

 D111572403.jpg

失恋し、寂しい毎日を送るサラリーマンの山本。とある金曜日の夜、山本は寂しさを紛らわせるために友人・健二の家に遊びにいくものの、そこで健二の新しい彼女を紹介され、ますます落ち込んでしまう。そんな山本を不憫に思った健二は、知り合いからもらったという不思議な薬を差し出す。なかばヤケになって薬を飲んだ山本は、やがて強烈な眩暈に襲われる。そして気づいたときには、既に丸一日が過ぎ去っている上、今までに一度も来たことのない津田沼という場所にいて・・・。(DVDirectより)

「運命じゃない人」でカンヌ4冠を獲った内田けんじ監督のデビュー作。たまたまツタヤで見つけたので反射的にレンタル。

・・・やばい、この監督やばいよ!!

「素人時代に友達と撮った」というこの作品。撮影日はみんなの仕事が休みの週末のみ。完成には1999年から撮り始めて2001年までかかったそうです。撮影場所は友達の家、編集は自分のパソコン、当然映像はホームビデオで撮ったような映像なんです。ってかホントにホームビデオだったんでしょう。登場人物はたったの4人。しかもその中のひとりは監督自身(笑。

でも・・・おもしろいよコレ!!

自主制作映画の登竜門と言われるぴあフィルムフェスティバルの「PFFアワード」で入賞を果たしたというのも頷けます。これがあったから「運命の人」につながったんですね。それにしても、自主制作映画の次の作品でカンヌ出展して、賞まで獲る(しかも4つも)なんて、すごすぎ!

ただ、この「WEEKEND BLUES」、「運命じゃない人」を観た後だと「ん?」と思われる個所が多々ありますね。というより、この作品をアレンジしてより洗練したのが「運命じゃないひと」ですよね。それほど設定や登場人物のキャラクターが似てます。この原石を磨いたらダイヤに化けた、ってかんじでしょうか。少年誌で読みきり描いたら反響よかったのでちょっと設定かえて連載しました、ってかんじです。

全体的な雰囲気は似てますが、こまかい設定やストーリーはもちろんこの作品オリジナル。どこか抜けたキャラクター達とまったりした独特の雰囲気、そして絶妙の「間」、どれをとっても内田けんじ監督のセンスがバッチリ光ってます。そしてよく練られた脚本!これがやっぱりこの監督の魅力。素晴らしいです。多少の荒さはやっぱり否めませんが、それはまぁ仕方ないでしょう。この監督のセンス、個人的に大好きですw劇中なんども吹いてしまいました。とりあえず開始1分で笑えますよ。

それにしてもこの映画、一体いくらかかったんだ?ってくらい金かかってません(笑。役者は友達、カメラはホームビデオ、撮影場所は友人の家、あとはそのへんでロケwもちろん宣伝費なんかあるわけない。金なんかなくたって、脚本と監督のセンスでここまでおもしろい作品が出来る!ってことに、素直に感動したい。

「運命じゃないひと」を楽しめた人ならきっと楽しめる作品だと思います。オススメ!


「WEEKEND BLUES/ウィークエンド・ブルース」
★★★★☆☆

Pleaseクリック!→映画ブログランキング


※この「WEEKEND BLUES」と「運命じゃない人」はいわば「一つ」の作品。内田けんじ監督の真価が問われるのは次回作でしょうね。1発屋で終わるのか、次も驚かせてくれるのか・・期待して待ちたいと思います。


スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Comment

初めまして! ブログランキングから遊びに来ました
 
素敵な良いブログですね^^ クリポチしてきます♪

ぼんそわ~る♪

フランスから帰ってまいりました!
今回の旅行記もようやく完成しました。
せっかくなので、新しくブログを作ってそちらに載せることにしました。
お時間があるときにでも、ゆっくり立ち寄って行ってください!

http://blog.goo.ne.jp/tayutaedo_sizumazu/

>takeさん
はじめまして、クリックありがとうございます。

>伽羅さん
おかえりなさいw
新ブログ作られたんですね~。またゆっくり覗かせてもらいます!
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

磨かれていない原石 「ウィークエンド・ブルース/WEEKEND BLUES」

評価:50点WEEKEND BLUESエイベックス・マーケティング・コミュニケーションズこのアイテムの詳細を見る昨年私が、邦画1位の点数をつけた「運命じゃない人」のDVDを買おうと思ったら、内田けんじ監督の原点と言われている「WEEKEND BLUES」も一緒になった、「運命じゃ

WEEKEND BLUES ウィークエンド・ブルース

『WEEKEND BLUES ウィークエンド・ブルース』あらすじ『失恋し、寂しい毎日を送るサラリーマンの山本。とある金曜日の夜、山本は寂しさを紛らわせるために友人・健二の家に遊びにいくものの、そこで健二の新しい彼女を紹介され、ますます落ち込んでしまう。...

内田けんじ監督の原点「WEEKEND BLUES ウィークエンド・ブルース」 感想

「運命じゃない人」「アフタースクール」の内田けんじ監督の最初の監督作品と聞いて、絶対見てみたい!と思い、探し回ってやっと見れました...
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。