スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台よりすてきな生活

舞台よりすてきな生活」を観た。
20060221235500.jpg

ロサンゼルス在住のイギリス人劇作家ピーター。彼は目下2つの問題を抱えていた。ひとつは、子供が嫌いなために上演も間近に迫った新作戯曲の子役の部分が上手く描けずスランプに陥っていること。もう一つは、子供のダンス教室の先生をしている妻のメラニーからしきりに赤ちゃんが欲しいと迫られること。その上、夜中になると隣の犬が吠え、子供ノイローゼやストレスが募るピーター。そんなある日、エイミーという足の不自由な少女が向かいに引っ越してくる。さっそく彼女を家に招き温かく接する妻に対し、最初は交流を避けるピーターだったが…。(Amazonより)

こういう作品を「いい映画」って言うんだろうな、としみじみ感じてしまった。


不妊の夫婦ととなりに越してきた足の不自由な子供、そしてそんな子供をもつ複雑な心境の母親との交流を通して、ユーモアを交えながらも出会いの素晴らしさ、別れの寂しさ、そしてそれらを乗り越えて成長していくことがとっても優しい雰囲気で描かれています。

子供嫌いのポールが不器用ながらもお隣さんの子供と交流を深めていくシーンなんかはなんだか心の奥をくすぐられるようなカンジで、見ててニヤけてしまいますね。ベタでもこういう演出は大好きなんです。「アールグレイお飲みになります?」なんておままごとするシーンなんてモロにツボです。

この障害をもったこの女のコ、やっぱりちょっと影があるんですが妙におませさんでその影を振り払うかのようなとびきりの笑顔がとてもかわいらしくて、見てるこっちまでホッコリした気持ちになってしまいますね。

そんな女のこと触れ合うことによってちょっとづつ変化していくケネス・ブラナー演じるポールがかなり良いキャラで、とにかく皮肉屋なんです。劇作家で皮肉屋ってだけあって、メチャクチャ台詞が多い!画面に映ってる時なんて(ほとんど全部)常になにかしゃべってます。それが普通の会話でも常に一捻り半くらい捻ったジョークを絡めてしゃべるもんだから、このセリフだけでも終始クスクスできます。

そしてラストがまたいいですね。寂しい出来事のあと、いつもの産婦人科で・・でもそこにいる二人は以前とはちょっぴり違うんですよね。このシーンはこの作品で考え得る最高のラストだと思います。別にハッピーエンドでもなんでもないんだけど、この映画の全てがこのワンシーンに集約されてるように感じました。

一見なんでもないような映画なんだけど、実は人生における様々な重要な要素がつまってる秀作です。見る人の立場や心境によって感じる部分はそれぞれ違うと思います。

ほんとに「いい映画」ですよ。オススメです。


「舞台よりすてきな生活」
★★★★☆☆
私がもうちょっと大人だったら★が5個になってたかもしれない。

Pleaseクリック!→映画ブログランキング


attheemmys.jpg

howto.jpg

mcmphowtokilldog1.jpg


※原題は「How to Kill Your Neighbor's Dog」(隣人の犬の殺し方)。かなりキツイジョークのタイトルなので(意味は映画をみればわかる)さすがにこれは邦題には出来ないでしょう。エンドクレジット中のワンシーンでこのタイトルを思い出してニヤリとさせられる小粋な演出があるので、これから見る人はエンドクレジットもちゃんと見るように。






スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

舞台よりすてきな生活

 劇作家ピーター(ケネス・ブラナー)はスランプなのだ。普段の生活では大爆笑してしまうくらいにパンチの効いたギャグが飛び出すというのに、シナリオにするとサマにならない作家・・・

舞台よりすてきな生活(DVD)

CAST:ケネス・ブラナー/ロビン・ライト=ペン/リン・レッドグレーヴ/スージー・ホフリヒター/ジャレッド・ハリス 他■アメリカ産 108分全然「すてき」じゃなかったし。となりの女の子との交流ももうちょっと上手く描いてたらよかったのに。なにより主人公のピーターみ

シニカルでユーモラスでキュートでハートフル! 『舞台よりすてきな生活』

本日の映画は『舞台よりすてきな生活』。 「スランプ中につき、子作りのお誘いとご近所つきあい、お断り!」 スランプ気味の舞台演出家と彼との子供を切望する妻。彼らが暮らす家の隣に脚に障害を持つ娘抱えるシングルマザー一家が越してきたことから始まる心温まるストーリ

『舞台よりすてきな生活』

ケネス・ブラナー、ロビン・ライト・ペン共演の『舞台よりすてきな生活』をDVDで観ましたー。 人気劇作家の主人公ピーターは偏屈で子供嫌い。それが理由で新作戯曲中での子供の設定がうまく描けずにスランプになっている。かつダンサーをしている奥さんより子作りを熱
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。