スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セント・エルモス・ファイアー

「セント・エルモス・ファイアー」を観た。
20060219232402.jpg

嵐の中、船乗りたちが道しるべとしたマストに灯る放電現象(=セント・エルモス・ファイアー)をタイトルに掲げ、友人の事故をきっかけに集まった大学を卒業したての若者たちがそれぞれの交流の中、やがて自分の道を見つけていくまでを綴った青春群像劇。「D.C.キャブ」のジョエル・シューマカーが、エミリオ・エステヴェスをはじめ、ロブ・ロウ、アリー・シーディ、デミ・ムーアなど今を時めく豪華キャスティングで若者たちの自立を描く。

「青春映画の金字塔」なんて言われると青春映画好きにとしては観なければいけないでしょう。有名な作品でタイトルだけ知ってたんですが未見だったのでレンタル。



1985年の若者の青春映画ということで、80年代の雰囲気がすごいです。音楽・髪型・ファッションと80年代色バリバリですね。

その後の日本のトレンディドラマがパクりまくったというくらい大ヒットして、当時の若者の支持を集めたというこの作品。期待して観たんですが・・・

う~~~ん、今の若者世代としてはちょっと厳しいかな・・・という印象(自分を若者世代だと信じて)。「大学卒業後の青春群像」なんてふれこみなので、仕事に恋に将来の不安に・・っていう要素に当然期待したんですが、ハッキリ言ってホレタハレタばっかりです。申し訳程度に仕事のことなんかも描かれてますが、かなり薄い。恋愛に関しても、親友の女とヤって揉めたり、数年ぶりに偶然あった女に一目ぼれしてストーキングしたりと、こんなの全然感情移入できません。

この手の青春映画の金字塔って言われるだけあって、その後の王道となるキャラクター設定はなるほどなぁと思った。
○優秀で弁護士志望のカーボ
○グータラダメ男でミュージシャン志望のビリー
○知的でジャーナリストを志すゲイ疑惑のケヴィン
○政治家を目ざす野心家アレックス

一方女性陣はというと
○破滅的な生き方をしてしまう派手派手女ジュールス(デミ・ムーアが若い!)
○保守的でマジメなお嬢様(ダサくてお世辞にも美人とはいえない)ウェンディー
○2人の中間的存在のマトモキャラ、レスリー(実はこういう女が一番タチが悪いという王道もバッチリ)

このキャラ設定だけで一体いくつの物語が作られたでしょう。青春物語の定番中の定番ですね。特に女性陣のキャラ設定は特筆モノです。この3パターンのキャラ設定なんて手垢にまみれるくらい使いまわされてますね。柴門ふみの漫画なんかもほとんどこれのアレンジです。

そして役者がみんな若い!ロブ・ロウ、デミ・ムーア、アンドリュー・マッカーシー、エミリオ・エステベスといった当時のスター達の初々しい姿も良いですね(最もアンドリュー・マッカーシーとエミリオ・エステベスはめっきり名前を聞かなくなりましたが・・・)。

設定、雰囲気、そして当時の若手スターといい、80年代に青春時代を過ごした世代の人達にとっては神のような映画だと思います。

個人的には1985年といえば阪神優勝の年ということで、当時小学生だった私の周りで「タイガース文房具」をどれだけもってるかがステータスになってたという記憶がありますw私はタイガースエンピツしかもってなかったんですが、タイガースカンペン(金属製の筆箱、いまでもカンペンって言うのかな?)をもってきた友人がクラスのヒーローになってました。何の話や。

「セント・エルモス・ファイアー」
★★★☆☆☆

Pleaseクリック!→映画ブログランキング

000004727_elmo1x.jpg

stelmosfirelrg.jpg


※同じような青春映画ならリアリティ・バイツのほうが断然いいです。

スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Comment

深夜映画でみたなー

「昨日の夜に」の方がまし?
まだデミ・ムーアが可愛い頃。
おっ○いいじる前ですね。
ロブ・ロウって今どうしてんだろ?

>yupuさん
「きのうの夜は・・」だね。これは見てないので何とも・・
調べてみたらセント・エルモス・ファイアーの次の作品なんだね。連続して同じキャストで映画撮るってのもねw

ロブ・ロウは地味~に役者つづけてますよ。ホント地味だけどw未成年とのスキャンダルで 糸冬 了 かなw

あ。

タイトルビミョーに間違ってるね(笑)

<ロブ・ロウ
未成年とスキャンダル。。。知らんかったよ

とりあえずオースティン・パワーズやれば出てくるだr

オースティンパワーズはもうネタ切r

こんにちは。TB&コメントどうもありがとうございます♪
確かに青春群像劇の先駆けとして名高い作品ではありますが、作品の善し悪しとは別にどうしても時代の流れってものをしみじみと感じずにはいられない作品ですよね。
上の画像とか観ると、ホントみんな若くてスゴイ格好してますよね(笑)。

>クマさん
こんにちは。ようそこいらっしゃいませ( ゚∀゚)!
古い青春映画ってのは、やっぱり時代を感じますね~・・・髪型といいメイクといいファッションといい。下の写真なんて、なんだかナメ猫を思い出してしまいました(古)

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

若手スターが大集結 青春群像劇の代表作 『セント・エルモス・ファイアー』

本日の映画:セント・エルモス・ファイアー 大学卒業後社会人となった7人が友人の事故を機に再会したことから再び交流が始まるが、その付き合いは学生の時のようには行かず、それぞれ苦悩しながらも次第にそれぞれ別の道を進み始める。皆それぞれに悩みや不満を持ち人生の

セント・エルモス・ファイアー

80年代の代表作の一つ、「アウトサイダー 」を 改めて観たら、良かったので、 同じく80年代のこの映画を観てみることにしました。 ワシントンの名門、ジョージタウン大学をそろって卒業した仲良しの7人が 久しぶりに顔を合わせることになったのは、 ビリーとウェ...
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。