スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビー・クール

ビー・クール」を観た。
B000BYYKGU.01.LZZZZZZZ.jpg

痛快作『ゲット・ショーティ』では、映画プロデューサーに転身したギャングのチリ・パーマー。そのチリが、今度は音楽業界に進出し、自分が発掘した若い女性シンガーをスターにするべく奔走する。業界の極悪プロデューサーから、ロシアン・マフィアまで、とにかくキレまくったキャラクターが顔を揃えているのは前作と同じ。頭角を表そうとするチリを阻止しようとする彼らを相手に、チリが、あの手この手で裏をかく作戦が、テンポよく描かれている。

おぉ、エアロがでてる!

それくらいしか記憶に残らない気がする・・・

「ゲット・ショーティ」の続編らしんだが、それを見て無くても特に問題ありませんでした。「歌手での成功を夢見る若者のサクセスストーリー」ってのはよくあるけど、サクセスさせようと奮闘するプロデューサーの話ってのは新鮮で良かったです。

それにしても、ユマ・サーマンって個人的にすごい魅力的に感じてしまうんですが、何なんでしょうね。特に美人ってわけでもないと思うんだけど・・・初めてユマを見た「ガタカ」の頃に比べると随分老けたなぁって思いますが、まだ35歳なんですよね。
BeCool.jpg

トラボルタはどの作品でも「トラボルタ」だよなぁ。アゴ割れすぎ。
contents_image.jpg


トラボルタがスターにしようとする女の子がものごっつい歌が上手くて何だか昔のマライア・キャリーのようです。調べるとクリスティーナ・ミリアンって人のようで、本物の歌手なんですね。全く知らなかったけど。日本でも売れてるのかな?

そして彼女のサクセスのキーとなるのが「エアロ・スミス」。昔エアロのツアースタッフだったというユマのツテで、彼らのステージでスティーヴン・タイラーとデュエットしてもらおうというトンデモ企画w

なにこの3ショット
p400262becool04.jpg

スティーブン・チンパン・タイラー ウキッ
story_4.jpg


驚きなのがマジにエアロ・スミスのステージでデュエットしてしまうところ。すごいね~、映画の為に演るとは太っ腹。このシーンだけでも見る価値アリかも?

あと、頭の弱いゲイのボディガードを演じていた巨漢、どっかで見たことあるな~と思ってたらハムナプトラ2、スコーピオンキングのザ・ロックですか。なかなか良い味だしてました。

映画自体は特に目新しい何かも無く、いたって「フツー」の印象。音楽的要素もたいしてなければ、騙しあいのストーリーも中途半端で特に印象に残らない。豪華キャストでもってるような映画でした。

「ビー・クール」
★★☆☆☆

ここから予告編が見れます(公式より)。

他の感想を探すなら→映画ブログランキング



スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Comment

TB有難う御座いました♪

エアロはやっぱりインパクトありましたよね。
ステージのシーンがちょこっとあるぐらいかなぁ~と思っていたのですが、演技までしてるし。
ジョーの棒読みも中々味わい深いものがw
ではでは、これからもよろしくお願いします。

んー、この映画、内容はたいしたことないんだけど、、、前作よりはだいぶ良かった~です♪
大好きなユマがカッコイイし(笑
豪華キャストが魅力♪
ユマは、ワタシは美人だと思うんだけどなー。

ゲットショーティの・・・

こんにちは!
実は、ゲットショーティーってみてないのですが、これ単体でも充分楽しめました。
特にどこが面白いっていうよりも雰囲気が好きなのかもしれません。小気味がいいというのか・・・シャレてるというのか・・・あまり上手に言えませんがそういうところが気にいりました。(^o^;

>Akiさん
そうそう、ライブシーンの引用くらいかな?と思ってたらスティーブン・タイラーの演技まであるとはwあれはインパクトありましたね~

>migさん
前作より良い!って意見多いみたいですね。未見なんですが、見なくても良さそうですねw
ユマは個人的に大好きなんですけど、どこが?と聞かれると説明できない不思議な魅力なんですよねぇ。

>chibisaruさん
確かに「小気味良い」とか「シャレてる」って形容詞がピッタリですね~。トラボルタの超クールなキャラがバッチリはまってますね。

ブログリスト登録ありがとうございました。
こちらも、サイトごとリンクを張らせて頂きたいのですがよろしいでしょうか?

チンパン・タイラーに、大笑い中(笑)です。

>たどんさん
この写真だけみると、どうみてもチンパンジンーに見えて(笑
エアロファンに怒られそうです。

リンクの件、貼っていていただけるなら嬉しいッス!
今後ともよろしくお願いします~。

こんにちは(≧∇≦)/

http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/で紹介されていたので、見に来ました。またきますネ。(^^)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BeCool/ビー・クール

6点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。)んにゃにゃ?大した話じゃないんだけど、結構面白いかも。『ゲット・ショーティー』の続編なんだけど、前作って面白かったっけ?イマイチ印象にないし、薄まった記憶を辿ってもそこそこだった気が・・・いちおーコメ

★「Be Cool/ビー・クール」

ジョン・トラボルタとユマ・サーマン主演。友達から「ゲット・ショーティ」(1995)の続編だと教えてもらってた。前作は超面白かったらしい・・・ので、先に見ておきたかったけど。あと、ひらりんお好みのN・Kちゃんも出てる・・という裏情報もあり。今回はチネチッタでやっ

映画館「BE COOL」

「ゲット・ショーティ」の続編のこの作品、観てきました!映画オタクだったジョン・トラボルタ演じるチリ・パーマーが今度は音楽業界に!!相変わらずのクールで素敵なチリ・パーマーでした!!この作品を観たいために先日観た「ゲット・ショーティ」。話自体は繋がりが...

絶対的な安心感 「BeCool」

評価:65点Be Cool「スターウォーズ」、「山猫は眠らない」、「ツインズ・エフェクト」に続く、「いきなり続編から観てみようシリーズ」第4弾です。「ゲット・ショーティ」の続編ということですが、前作の知識はゼロです。が、知識ゼロでも、かなり楽しめました。映画業

ビー・クール

Get Shortyの続編 う~~ん だめだった・・・・・ジョントラボルタ、ウマサーマン主演の映画 ザ・ロックはプロレスで活躍してる人らしいそれとロックバンド エアロスミスのボーカルステーブンタイラーも出てるちらちらと色んな俳優が出てきてるのですが・・・・どうもタ

Bee Cool★ビークール/ゲットショーティ続編

FOX試写室にて。いや~この顔ぶれ、ほんとに豪華{/hikari_blue/}{/hikari_blue/}大好きなユマと、パルプフィクションコンビであるトラボルタ、ダニーデヴィート。ヴィンスボーンとバーベイカイテルは私的には別にどーでもいいが、+ゲストに{/atten/}エアロスミスのスティー

ビー・クール

監督:F・ゲイリー・グレイ 原作:エルモア・レナード 出演者:ジョン・トラボルタ 、ユマ・サーマン 、ハーヴェイ・カイテル 、ザ・ロック 、ダニー・デヴィート

ビー・クール(Be Cool)

イケてる? それとも イカレてる?ジョン・トラボルタ主演、「ゲット・ショーティ」の続編(?)映画業界で成功した元取立て屋のチリ・パーマが、こんどは音楽業界へ殴りこみ!

ビー・クール!

 アンタッチャブル山崎と並ぶ”割れアゴ世界一”ジョン・トラボルタと、”眠たそうな顔世界一”ユマ・サーマンが、あの「パルプ・フィクション」以来、夢の共演! その他、豪華

BE COOL

ビー・クール コレクターズ・エディション監督:F・ゲイリー・グレイ出演:ダニー・デビート , ジョン・トラボルタ , ユマ・サーマン , ビンス・ボーン , ザ・ロックStoryジョン・トラボルタ主演のクライムコメディ『ゲット・ショ

Be Cool ビー・クール

取立て屋から一転、映画プロデューサーとして成功を収めたチリ・パーマー。しかし、そろそろハリウッドにも嫌気が差しはじめていた彼に、ある日、インディーズ・レーベルを経営する友

Be Cool

名作、「ゲット・ショーティー」の続編。もちろん、主演は、トラボルタです。ソード・フィッシュなどにも代表されるように恐らく、「COOL」な演技をさせたら、ハリウッド随一のカッコ良さを誇るトラボルタ。この映画においてもそのかっこよさは抜群です^^。 痛快作

Be Cool ビー・クール

逆転に次ぐ逆転劇!パルプ・フィクションの二人が夢の再共演。 ビー・クール _______________________________元高利貸しのチリ・パーマー(ジョン・トラヴォルタ)は、映画業界で成功を果たしたが、嫌気がさしてきていた。

Be Cool

storyジョン・トラボルタ演じるチリ・パーマーが『Be Cool』で再びスクリーンに還って来る!  『ゲット・ショーティ』(1995)で活躍した、ギャングから映画プロデューサーに転身した、あの男だ。だが今回のチ

Be Cool

トラボルタはいつだってクールですっ[:ときめき:]ビー・クールジョン・トラボルタ エルモア・レナード F・ゲイリー・グレイ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-07-26売り上げランキング : 5630Amazonで詳しく見るby G-Tools トラボルタ×ユマ・サーマンの共

Be Cool/ビー・クール

2005年製作のアメリカ映画。全米初登場2位、興行成績$55,590,667。ジョン・トラボルタ主演のクライムコメディ『ゲット・ショーティ』の続編。ギャングから映画プロデューサーに転身した主人公が、今度は音楽業界を舞台に大騒動を繰り広げる。これは見る側のアメリカ・ショー
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。