スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命じゃない人

運命じゃない人」を観た。
B000BWDCV6.09.LZZZZZZZ.jpg

婚約破棄で自暴自棄になった桑田真紀は、寂しくレストランで食事をしていた。一方、頼まれたことは絶対に断れない“いい人”のサラリーマン、宮田武は、こつ然と姿を消した前の恋人、あゆみのことですら心配するほどのお人好し。そんな宮田の親友で私立探偵の神田は、宮田のことが歯がゆくて仕方がない。宮田のためナンパした女の子はなんと真紀。住むところのない真紀は宮田の好意で彼の家に招かれるが、そこにあゆみが帰ってくる・・・(goo映画より)

いや~おもしろかった!

これはかなりのHITです。早くも「今年見たBEST映画賞」ノミネートですね。まぁ劇場公開は去年の作品なんですけど。→ranking



とにかく脚本が素晴らしいんです。4人+1人の一晩の物語が時間軸を前後しながら展開されるんですが、登場人物たちのストーリーの絡み方がもう絶妙にうまいんです。複雑なように見えてめちゃくちゃわかり易い。最近の洋画でもこういう「時間軸メチャクチャモノ」が流行ってるような気がしますが、そんな中でもこの作品はその扱い方が群を抜いてますね。複線と思われる要素を見逃すまいと必死で食い入るように見てないと理解できないような脚本とは一味も二味も違います。

そして登場人物のキャラもいいですね。5人の主役達がまるで漫画のキャラのようにわかりやすい個性で描かれてます。見てる人間はこの5人のキャラ達どれかには感情移入できるんじゃないでしょうか。ちなみに私はノホホンサラリーマン宮田くんですw
20050610_biglobe.jpg


そして探偵役の神田くんのキャラがメチャクチャいいですね。ちょっと高めの声で軽~いトーク、チャラい格好だけど妙にシッカリしてる彼が、親友の宮田クンに言ったセリフが個人的にかなりツボだったので紹介したい。

女に逃げられてもノホホンとして、コンパの女にも電話番号を聞かなかった宮田クンへの台詞。

神田「なんで電話番号聞かなかったんだよ」
宮田「いやぁタイミングなかったし」
神田「・・・タイミングなんて無いよ。おまえが作るんだよ、タイミングを。」
「いいかお前、電話番号をナメんなよ?あの11ケタの数字を知ってるか知ってないかだけが、赤の他人とそうじゃない人をわけてるんだからな?オマエはタイミングが無いって理由だけで全ての可能性を捨てちゃったんだからな?



ぐはっ、思い当たるフシが・・・

そしてナンパの誘いを断った宮田クンに対してのセリフ。

「じゃあお前はどうやってこれから女のこと知り合うんだ。お前は未だに人生を期待しちゃってるんだよ。これからフツ~に生活してればいつか誰かと出会うだろう、ステキな女の子が現れるんじゃないかな。まさかず~っと一人ってことはないだろうな、ってな。漠然と、高校生みたいに。」
「いいか、ハッキリ言っとくぞ。30過ぎたら、もう運命の出会いとか、自然な出会いとか、友達と知り合って徐々に惹かれあってラブラブとか、一切ないから。もうクラス替えとか、文化祭とかないんだよ?自分でなんとかしないと、ず~~~っと一人ぼっちだよ?ず~~~~~~~っと。危機感を持ちなさいよ、危機感を。」




キャアアアアアア



(∩゚Д゚)アーアーキコエナーイ





_| ̄|○



なんですかこの生々しいセリフは。今まで数多くの映画を見てきましたが、こんなに胸に突き刺さる言葉は初めてですね。ハァ。友人達とそんな話はよくしますが、映画の登場人物にまで言われるとは思いませんでしたよ。


教訓
「11ケタの数字は、アカの他人かそうでないかをわける、運命の数字である」


「運命じゃない人」
★★★★☆

電話番号は侮れないと思ったら→映画ブログランキング


01.jpg

02.jpg


※そういう個人的なコトは置いといても、マジおもしろかったのでオススメっす!必見!
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Comment

11桁を知らない人

 TBありがとうございますm(_ _)m

 神田のセリフ、見ているこちら側
までビシビシ突き刺さりますよね。
かと言って、そんなひょいひょい声
をかけられないしw

 見事な時間軸の構築に脱帽でした♪

>たましょくさん
あのセリフはきつかったw
それにしても見事な時間軸の構築でしたね。低予算の映画は内容で勝負!ってののお手本のような作品でした。

トラバありがとうございます(^ー^)

こちらからもトラバさせていただきます☆
ほんと、おもしろかったですよね、この映画。
時間の切り分け方が絶妙! でもって、全ての事情がつかめるのが観客だけってのも見てて爽快です(笑)。

>みやこさん
コメントありがとうございます。
おもしろかったですね~
>全ての事情がつかめるのが観客だけ
確かに!宮田くんがは最後までノホホンでしたもんね(笑

わんばんこ★

とうとう観ましたよ!!(笑)
凄い面白かったです。
脚本が素晴らしいですねー。

DVD欲しくなっちゃいましたよ。
何度観ても楽しめる1本ですね。
中村靖日さんが良い味出してました。

トラバさせてください。

>マイコさん
わんばんこて、ふるっっっ!(笑)★

観ましたか!面白かったですよね~。マイナーな扱いの作品というのが惜しいですよね。カンヌで賞もとってますし。独特の「間」が良いですね。

内田監督の自主制作で撮った初監督作品で「WEEKEND BLUES」ってのも観たんですが、この「運命じゃない人」の原石のような作品でなかなか面白かったですよ。

文字拝借!

台詞を探してて辿り着きました。
時間軸めちゃくちゃに見えて頭で再構築できやすくなっててしかもおもろい!
忠実に文字にしてはる台詞、コピペさせてもらいたく思ってます。もし不都合でしたら即削除しますので、お手数ですがご一報ください!

>MiKiCOさん
こんばんは~はじめまして。

これ、面白かったですよね。時間軸めちゃくちゃものってどうしても難解になってしまいがちなんですけど、これはメチャメチャわかりやすかったです。

そして台詞!印象的すぎて胸につきささりました・・・(笑)

>コピペ
あ、私の言葉じゃなくて映画の台詞なのでお好きなだけコピペっちゃってください(笑)ご丁寧にありがとうございます。

コメントありがとうございました。またよろしくお願いします!
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

運命じゃない人

 宮田・・・高価なマンション買ったんだから、防犯にも気をつかえよ。 レストランと宮田の部屋はタイムスパイラル・ムービーの核となった。時空は超えないが、視点を変えることによって徐々に明らかになる事実。「あんたもそこにいるんか!」「おまえもか!」と、かくれん

低予算映画の見本 「運命じゃない人」

評価:85点{/fuki_love/}運命じゃない人いいです、この映画。観にいった映画館・ユーロスペースのトイレはちょっと臭いし、スクリーンは小さいしで、どうなることかと思いましたが、予想をいい意味で裏切る出来でした。私が、今年観た邦画の中では一番、全体の中でも5本

運命じゃない人

「運命じゃない人」評価 ★★★★★(4.3)『あらすじ』 婚約者の浮気を発見したことで、人が信じられなくなった桑田真紀。裏切られた悔しさから婚約指輪を質屋に持っていくも、指輪に付けられた値段は、3500円。指輪の値段に更に肩を落と...

映画のご紹介(85) 運命じゃない人

ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(85) 運命じゃない人お金と心とどっちが大事?jamsession123goが去年「恋は五・七・五!」を観てブログに記事を書いたら、出演していた....

運命じゃない人

2005年カンヌ国際映画祭の評論家週間に正式招待されたという、“折り紙付き”の人間ドラマ。「ぴあフィルムフェスティバル(PFF)」で入賞を果たした内田けんじ監督が、スカラシップ

運命じゃない人

{amazon} 第58回カンヌ国際映画祭で、フランス作家協会賞など4賞を受賞内田けんじ監督デビュー作『運命じゃない人』いかにもイイ人の主人公宮田君。詐欺\師の女にふられて意気消沈。ある晩婚約を破棄されたばかりの見知らぬ女にレストランで探偵の

運命じゃない人(DVD)

人生はニアミスだらけCAST:中村靖日/霧島れいか/山中聡/山下規介/板谷由夏 他■日本産 98分公開時に観に行かなくてDVDレンタルを首をなが~くして待っていた作品。やっと借りれた。待ち焦がれてただけあって、おもしろかった~。宮田くんナイスキャラ!!ちょっとSMAP

運命じゃない人

『運命じゃない人』あらすじ『平凡で気弱なサラリーマンの宮田は、他人を疑うことを知らない日本一の“いい人”だったが、急に彼のもとから去ってしまった恋人あゆみのことが忘れられず、寂しい日々を送っていた。そんな宮田を見かねた探偵の神田は、親友でも...

運命じゃない人 06年155本目

運命じゃない人2004年  内田けんじ 監督中村靖日 、霧島れいか 、山中聡 、山下規介 、板谷由夏かなり練り込まれた脚本。 1夜の出来事を、登場人物ごとの視点で、何度も見せるんだケド、、、ま、しつこいと言えばしつこいですが、そのたびに、新しい発見がある....

「運命じゃない人」期待しないで見ましょう、絶対面白い

「運命じゃない人」★★★★wowowで鑑賞中村靖日、霧島れいか 、山中聡 主演内田けんじ 監督、2004年公開当時映画好きの間では話題になっていたが、邦画なので敬遠していた。WOWOWで鑑賞。最初はパソコン入力しながら、チラ見状態だったが、冒頭...

『運命じゃない人』

『運命じゃない人』 ★★★★(2005年 日本 98分)監督:内田けんじキャスト:中村靖日、霧島れいか、山中聡、山下規介、板谷由夏ほんとに、あんたは早く地球にすみなさぁ~い結構評判良さそうな映画だった

SNOOP【fearless whisper】1000円

毎月1曲配信するぜ企画。2月の1曲はこちら!さっそくDLしてくださってるみなさま、おおきにです(^ω^)5songs+3moviesでパッケージも凝り凝りの前作「CD-EXTRA」より金魚。たくさんの方に愛されますように。← 今

真・映画日記『運命じゃない人』

6月21日(木)◆478日目◆終業後、池袋の「LIVE INN ROSA」へ。魅惑のクニオ♂主催「TRFナイト」に顔を出す。平日なので1時間ほどで撤収。午後11時半過ぎに帰宅。しばらくしてから『運命じゃない人』を見る。タイムスパイラル(時間軸いじり)は面白いがそれ以上のものがない

【DVD】運命じゃない人

▼状況 レンタルDVDにて ▼動機 「アフタースクール」が面白かったので ▼感想 面白かった ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 典型的ないい人・宮田(中村靖日)をはがゆく思っていた私立探偵の神田(山中聡)は、いつまでも前の彼女のことを引きず...
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。