スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8 Mile

8 Mile」を観た。
B00009KARU.09.LZZZZZZZ.jpg

主人公は通称“ラビット”こと白人青年ジミー。自動車産業も斜陽のデトロイトを背景に、黒人の文化であるヒップホップの世界で、彼はプロ・デビューを目指す。黒人たちの前で本来のラップの才能を発揮できないジミーの挫折&成長物語に加え、モデルを夢見る恋人や、男関係に自堕落な母、幼い妹をめぐるエピソードが、とことん切なく展開される。

別にエミネムのファンでもなければ、ヒップホップも全く聴かないし興味ない、むしろ嫌いなジャンルなんですが、音楽映画が見たくてしょうがなかったので話題作だった本作をチョイス。これを機会にヒップホップにも興味がでるかな?なんて軽い期待を抱いて鑑賞しました。

う~ん、やっぱりヒップホップは好きになれませんね。だって聞いてて気持ちよくなれないんだもん。「YO!YO!」とか言ってる人たちって、「ピューと吹くジャガー」にでてくるハマーにしか見えませんね。

日本でもヒップホップのグループっていろいろでてきましたが、ハッキリ言ってみんな同じにみえるんです。み~んな同じカッコして腕を体の前でバタバタさせながらYOYO言ってるだけだし。そして彼らってやたらふてぶてしいんですよね。無駄に人数多いし。そんなのがロクに韻も踏めまずに、ただセリフ棒読みしたような歌詞を手をバタバタさせながらTVで得意げに歌ってるの見てると、「コイツらあほか?」なんて思っちゃうわけです。そういうのはすぐ消えますけどね。

まぁそんな中でも、ヒップホップ素人からみても「こいつ才能あるなぁ、カコイイ」なんて人もちょっとだけいますが。このジャンルって、センスがモロにでますね。量産型J-POPのように簡単にはセールスできない、相当厳しい世界のような気がします。

そしてこの作品、英語を理解できないと楽しみ大幅ダウンの映画ですね。この映画の見せ場であるラップバトルも字幕に頼るしかないんです。ブラックな歌詞に韻を踏ませて勝負するラップバトルで、何言ってるかサッパリわからないってのは致命的のような気がします。翻訳者もどう表現するか相当悩んだんじゃないでしょうか。言葉の響きでかろうじて韻を踏んでるのがところどころわかる部分はありますが、やっぱり不満が残ります。

ストーリーもサクセスストーリーってほどじゃないですね。劇中はエミネムのドン底時代がひたすら続きます。いつサクセスするのかと気を揉みながら見てたんですが、母親は堕落しまくってるは、妹は泣き喚くは、敵対グループにボコられるは、あげく女は仲間ヅラして近づいてきた男にヤられるはで、全然どん底から抜け出す気配もないもんだから、見ててストレスがたまってきます。最期のラップバトルでやっとエミネムの才能が爆発するんですが、例によって何言ってるかサッパリわからないのでノリきれない。

ストレス貯めるだけ貯めさせて結局抜いてくれないという、なんだか消化不良でモヤモヤの残る映画でした。


「8 Mile」
★★☆☆☆☆

他の感想を探すなら→映画ブログランキング


8mile.jpg

8milekk.jpg

8mileuuu.jpg


なんだかんだ言って、エミネムの「ルーズ ユアセルフ」はスキですw
カコイイ!
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Comment

こんばんは!
私はエミネムファンです!!
この映画も劇場&DVDで観ました。
普段は可愛い顔をして、
過激なコトをしてるギャップが良かったんですが、
この映画では意外と純粋な役どころなので、
すごく新鮮に映りました。
瞳がまた綺麗なんですよ、彼は。

>なんだかんだ言って、エミネムの「ルーズ>ユアセルフ」はスキですw
>カコイイ!

わかります~!!
これで米アカデミー賞の主題歌賞を
いきなりゲット!!ですもんね~。
だってリリックもスゴくパワーがあるし、
文句ナシにカッコいいもんな。

こんばんは~。
たしかにエミネムって童顔ですねwそのギャップが魅力の一つってのもうなずけます。

ルーズ・ユアセルフはかっこいいですね~。HIPHIPで初めてカッコイイ!って思えた曲でした。

こんにちは☆

確かに、ラップのトコの字幕は大変だったでしょうね。
スラングを日本語でどうやって表現するかとか・・・(笑)

しかも、字幕が早すぎて付いてけなかったですよ。
言ってる事も「クソ」とか「ホモ野郎」とかばっかだったしね!!(笑)

私、エミネムは結構好きなんですよね。
10代の頃はよく聴いてました(笑)
高い声が好き~。

>マイコさん
あの字幕つけた人は頭痛かったでしょうね~。当分ラップなんて聴きたくないと思ったことでしょう(笑)

エミネム好きでしたか!意外と多いですね。好きな人がでてる作品はそれだけでポイントアップですよね(笑)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画館「8Mile」

予告を見てから、エミネムのファンになりサントラを買った作品です。やっと見ることが出来ました~!自伝的作品との事ですが、彼にもこんな日々があったのねぇ~と思いました。ラップの世界では、白人は差別されているんだな。。。とにかくエミネム、カッコイイ!!DVDは...

「8Mile」

 8Mile「8Mile」  ★★★☆8 Mile(2002年アメリカ)監督:カーティス・ハンソン キャスト:エミネム、キム・ベイシンガー、ブリタニー・マーフィ公式サイトエミネム公式サイ

8マイル

ちょっと古いけど2年前DVDで見返してから妙に印象に残っている作品を。近年のアメリカ映画には、ぞっとするような白人の貧困層の世界が描かれることがある。前にこの欄で取り上げた『ミリオンダラー・ベイビー』にも出てきた、ファーストフードでぶくぶくと太った、トレーラ

8 Mile

『8 Mile』あらすじ『1995年、8マイルロードの南側に位置する街、デトロイト。白人のジミーは、失業・貧困・ドラッグが蔓延するこの街のトレイラーハウスに、若い男と自堕落な生活を送る無職の母親と幼い妹の3人で暮らしていた。幼い妹の面倒を見なが...

8Mile

友人に勧められて、ラップに全く興味のない私がビデオで鑑賞。エミネムって誰?(笑)ミシガン州・デトロイト。この町は8Mileと呼ばれる一本の道によって黒人と白人の居住区が分かれている。白人青年のジミーは「いつか8Mileを超える(8mile roadの向こう側へ出

ィルヵとクラヶ゙でゎ駄目だったのだろぅかo

今週ゎめっさり映画を観まっま…そのほとんどゎDVDなんです?ネでも??日ゎ早朝のャッに挑戦観れる確率ゎ………10?くらぃでっかねo (ぉwなんでって…メンバァがメンバァだもんo笑デモデモテ

8Mile

出演: エヴァン・ジョーンズ, オマー・ベンソン・ミラー, エミネム, メキー・ファイファー, キム・ベイシンガー 監督: カーティス・ハンソン ラップスターエミネムの半生を描いた映画 音楽は言うまでも無くhiphopの王道が随所に流れ 昔から聞いている人はバックミュージ..
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。