スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライフ・アクアティック

ライフ・アクアティック」を観た。
4959241942647.jpg

海洋冒険家として世界的名声を得てきたスティーブ・ズィスー。彼とその仲間たち“チーム・ズィスー”は、航海の最中、幻の怪魚“ジャガー・ザメ”に出くわし、チームの長老・エステバンがその餌食となってしまう。だが、その冒険を記録した新作映画は散々な酷評を受け、次回作の契約も打ち切りに。さらには愛妻のエレノアも別の男の元に去ってしまうのだった。落ち目となったズィスーの前に「たぶん、アナタの息子です」という若者が現れる。ズィスーは彼をチームの一員に迎えると、“ジャガー・ザメ”を追って最後の冒険に繰り出すが…。

こういう作品こそ「スタイリッシュ」という形容詞がふさわしい

そんな気持ちを強烈に抱かせた作品。

ネジが2、3本飛んだような登場人物達に馬鹿馬鹿しい脚本、ヘンチクリンな海洋生物たちと、ノリが良いんだけどなんだか控えめで中途半端にノリきれない音楽がからみあって、なんとも味わいある、それでいてユル~~い作品に仕上がってます。

ほんとにユルい。もうユルユル。3年くらいはいたパンツのようにユルユルです。なんでしょうこのユルさは。でも味がある。全ての要素がパーフェクトに混ざり合って昇華したらこんなユル~い映画になりました、って印象。

ひとつひとつの要素はホントにヘンチクリンなんです。子供がそのままオッサンになったようなヘンチクリンな主人公に、カラフルなクレヨンタツノオトシゴとか全身にダイヤがはいったダイヤマグロとか、楳図かずおのストライプシャツばりの模様がはいったキャンディーガニとか、どうみてもプラモの潜水艦とか、もうヘンチクリンづくしです。

ストーリーも「幻のジャガーザメ」とか言ってる時点でもう既におかしい。なんですかジャガーザメって。誰もつっこまない真っ赤なニット帽とか銃弾の雨あられの中をシリアスに突貫していく主人公とか、もうなにもかもがおかしい。

でも、そのひとつひとつのヘンチクリンが絶妙なバランスで混ざりあってるんです。だからどこがスタイリッシュなのかと問われれば、この作品の全てのヘンテコ要素がパーフェクトに混ざり合った様、そしてそのセンス、全てを一つとして「スタイリッシュ」と言いたい。

斬新なカメラワーク?前衛的デザイナーの手がけたカッチョイイ衣装?テクノにのって流れるVFXを駆使した映像?練りに練られた脚本?そんなものはありません。

ひたすらお馬鹿でへんてこ、でも真面目。爆笑はないけどクスリと笑えて、そしてなんだか心温まってしまう、そんな映画。


最高のヘンチクリン映画
「ライフ・アクアティック」
★★★★☆

ヘンチクリンに興味があるなら→映画ブログランキング


ここから予告ムービーが見れます(公式サイトより)。


life_aquatic00.jpg

A00123~1.jpg

lifeaquatic.jpg


※決して万人ウケする映画じゃないような気がするので、これから見る人はあまり期待せずに見ることをオススメします。
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Comment

TBありがとうございました。
こちらからもよろしくお願いします。

役者も妙に能面な演技もユーモラスで、
おっしゃるとおり「ヘンテコ」ながら
楽しめました。


>abjun-blmswさま
こちらこそTBありがとうございます。

ほんとにヘンテコですね(笑
この監督のほかの作品も見たくなりました。

こんにちは、本当にユルいですよね、でもこの作風かなり好きですw、ウィレム・デフォーが無茶苦茶可愛いですね。

「天才マックスの世界」が最高だと思いますが、やっぱり評価は分かれるだろうなぁ・・・。

>linさま
こんにちは。
私もこの雰囲気かなり好きですね~ジワジワきますw
「天才マックス」linさんとこの記事みてこないだ近所のツタヤでさがしたんですが置いてなかったんですよね。めちゃ観たいんですが・・
ザ・ロイヤル・テネンバウムズも入荷されるか心配。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1月13日「ライフ・アクアティック/アナライズ・ミー」

今日のDVDは……、昨日の「C&C」(これだとカレーチェーンみたい(笑))では、なんとGZA(ウータン・クラン)、RZAと共演していたビル・マーレイ主演『ライフ・アクアティック』。公式サイト:http://www.movies.co.jp/lifeaquatic/水スペ・川口浩探検隊 海洋版的な冒険と発見の

ライフ・アクアティック The Life Aquatic with Steve Zissou

85点(DVD)出演者たちは激しい感情をあらわにしたり、表情を豊かに作ったり、リアリティーを追求したり…などのオスカー的演技はしない。コメディー演技といえばそうなのかもしれないが、あっけらかんとした演技…

海外ドラマ

すっごい懐かしい海外ドラマ発見囹 私が中学生ぐらぃの時に放送されてた、 Boy meets world っていうドラマなんですケド・・・・見てた方いませんか令嶺 私ですね、このドラマに出てくるショーンが大好きだったんです&#63901

「ライフ・アクアティック」

 ライフ・アクアティック コレクターズ・エディション(初回限定生産)「ライフ・アクアティック」 ★★★☆THE LIFE AQUATIC WITH STEVE ZISSOU (2005年アメリカ)監督:ウェス・アンダー
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。