スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある孤独に関する物語/デカローグ5

「ある孤独に関する物語/デカローグ5」を観た。
r161029349L.jpg

中年にさしかかった心臓外科医のロメク(ピョートル・マカリカ)は医師に性的不能を宣告される。彼は妻のハンカ(エワ・ブラシュスク)に正直に打ち明け、別れてもいいと言う。妻は肉体関係だけが愛ではないと励ますが、彼はそれも愛だと答える。

ついに最終巻にさしかかったデカローグシリーズ。最後の第5巻だけずっとレンタル中でなかなか借りることが出来なかったんですよね。こないだたまたまレンタル可能になっていたのでようやく鑑賞することが出来ました。

十戒をモチーフにしたこのこのシリーズ、第9話となる今作のテーマは「隣人の妻を欲してはならない」。



→続きを読む

スポンサーサイト

久しぶりの競馬場

土曜の夜、友人と飲んでいたときの会話。

私「そーいや今週から阪神開催やね」
友「あ、そーやったっけ?」
私「そーやで。長いこと競馬場行ってないな~。」
友「そやな~・・・」
私「・・・」
友「行きたいな」
私「・・・行く?」
友「行っとく?」
私「行っちゃいますか!!」
友「うおおお燃えてきたあああ(#゚Д゚)!!」


ということでそのまま友人宅へ泊り込み、朝イチから阪神競馬場へGO( ゚∀゚)!

→続きを読む

ひかりのまち

「ひかりのまち」を観た。
hikarinomatiz.jpg

それぞれの日常生活。カフェのウェイトレス、ナディア(ジム・マッキー)は伝言ダイヤルで恋人を募集中。伝言ダイヤルで知り合った男性と何度か会っているところ。美容師の姉デビー(シャーリー・ヘンダーソン)は別れた夫との間に小学生の息子がいるものの、男遊びを謳歌。この週末息子は元夫と過ごし、サッカー観戦や花火大会に行くことになっている。

映画のような出来事なんてそうそうないよな、なんて映画を見ながら思ってしまう作品。


→続きを読む

ショー・ミー・ラヴ

「ショー・ミー・ラヴ」を観た。
showmelove1.jpg

オシャレでかわいいエリンはデートの相手にも困らない人気者。だが変わりばえのしない田舎町の毎日と自分にうんざりしている。一方アグネスは周囲の人と合わせるのが苦手で学校ではダサくて浮いた存在。アグネスはそんな自分に自己嫌悪を感じ、そして実はひそかにエリンに憧れていた。

公開当時、本国スウェーデンでタイタニックの観客動員数を超えて大ヒットしたという触れ込みの作品。どんなものかと期待して観た。


→続きを読む

これはすごい

ロボット、それは人類の英知の結晶・・・

鉄腕アトム、サイボーグ009、ドラえもん、その夢のような技術を題材にした漫画なんて数えればキリがありません。鉄郎も機械の体を手に入れるため銀河鉄道に乗って宇宙へと旅立ちました。映画「ターミネーター」では暴走した機械の反乱が描かれていましたね。

現実ではホンダのASIMOやSONYのQRIOなど(残念ながらSONYはロボット事業から撤退を表明している)、ロボット技術の発展には目を見張るものがありますが、漫画の世界のようなロボットにはまだまだ程遠いというのが現実です。


しかし


ロボットは無理でも、ロボットのようなパーツを肉体に取り付けることによって誕生する「強化人間」の技術が驚くべき進化を遂げていたのです!!!





→続きを読む

時給ろくせんまんえん

キャメロン・ディアス、日本のCM出演料は300万ドル?
1月末にキャメロン・ディアスが日本向けCMの撮影を行ったと、USウィークリー誌が報じた。携帯電話の新CMと思われるが、驚くべきはそのギャラだ。同誌によるとキャメロンのギャラは300万ドル(約3.6億円)で、労働時間はたったの6時間だったという。日本のCMにハリウッドスターがこぞって出演するのも当然の話かもしれない。(eiga.comより)



実働6時間でギャラ3.6億円。

時給ろくせんまんえん。

・・・これで?

携帯でしゃべるフリしながら歩いてるだけ!!

これで3.6億円払う孫さん、腹太すぎ。てか、このCMといいブラピバージョンのCMといい、なんか手抜きすぎじゃないですか?初めてあのCM観たとき「なんつー手抜きCMだ!」なんて思ってしまったんですけども。


→続きを読む

お買い物

「アンテナついてるwww」


などと小馬鹿にされつづけて早幾年。異様に物持ちの良い私、携帯電話はいまだにドコモのムーバを使い続けてたんですよね。デコメールってなんですか?ってカンジですよ。インターネットにつなげば「指定されたサイトは表示できません」なんて当たり前、アプリでゲームなんてもってのほかです。着うたのCMなんて遠い異国の出来事のような眼差しで眺めていました。

N504isを使っていたのですが購入してからもう4年、さすがにバッテリーがやばくなってきてたんです。1日もつかもたないかでは仕事にだって支障をきたします。さすがにこれはマズい、ということで本日、思い切ってお買い物に出動しました( ゚∀゚)!



→続きを読む

これは怖い

ここのところ更新滞り気味のbaohです、こんばんは。皆様3連休は如何お過ごしでしょうか。映画観れてないのでネタもないのですが、さっきネット巡回してたらヘンなの見つけたので紹介がてら記事にしてみる。


→続きを読む

浮き雲

「浮き雲」を観た。
akikauris.jpg

物語の舞台は、現代のヘルシンキ。夫婦揃って失業してしまった、レストランの給仕長として働いていたイロナと、バスの運転手を務めていたラウリ。家のローンが残っている2人はとりあえず、職探しをするが全くうまくいかない。

「トータル・カウリスマキ」より「真夜中の虹」に続いて鑑賞。アキ・カウリスマキ作品も4作品目ともなれば、どこかで観たことある役者さんばかりになってきます。この監督さん、ひたすら同じ役者さんを使い続けてるんですね(笑)監督と役者、お互いオキニ同士でタッグを組んで複数の映画を撮るというのはよくありますけど(最近ではスコセッシとディカプリオなど)、この監督はそのこだわりが尋常じゃないですからね。どの作品でも同じ顔ぶれなもんだから、観始めると思わず「ま た お ま え か !」と口走ってしまいそうになります。そしてどの役者さんもこの監督の作品でしか観たこと無いような無名(と思われる)の役者さんばかりだから面白い。チーム・カウリスマキってかんじでしょうか。


→続きを読む

美男美女ベストカップル

ここ数日映画を観てなくて記事のネタもないbaohです、こんばんは。しかしながらネタが無くても「今日の懐メロ」コーナーだけは地味に更新しつづけていたりします。誰も観てない気がしないでもないですが、自己満コーナーなのでキニシナイ(゚ε゚)!

というわけで今日はカーディガンズが聴きたい気分だったので「カーディガンズといえばカーニバルとラブフールだよな」なんて思い出しながら、例によってYOU TUBEを物色していると・・・あったあった。懐かしいな~、なんて思いつつ再生してみると・・・


!!


→続きを読む

真夜中の虹

「真夜中の虹」を観た。
akikauris.jpg

家無く職無く、自殺した父のキャデラックでカスリネン(トゥロ・パヤラ)は一路南へ--。ヘルシンキへ向かう途中のドライヴ・インで有り金奪われて途方に暮れている時、婦人警官のイルメリ(スサンナ・ハーヴィスト)と出会い、彼女とその息子リキ(エートゥ・ヒルモカ)に奇妙な愛情を抱く。

以前に観た「過去の無い男」、「結婚は10分で決める」から3度目のアキ・カウリスマキ作品。監督の過去の作品は「トータル・カウリスマキ」というパッケージになって2作で1本というシリーズでレンタルされているのでなかなかお得です。前に観た2作とも印象深い作品だったので他のも観てみることにしてみた。


→続きを読む

エイリアン・シューター

「エイリアン・シューター」を観た。
4527907261052.jpg

近未来を舞台に、全宇宙に生息するエイリアンとハンターたちの究極のデスバトルを描くSFアクション。残虐の限りを尽くし、何よりも血を好むエイリアンたちを退治するために集められたハンターたち。生き残りを懸けた彼らの戦いと運命を描く。

何故かこういう映画を定期的に観たくなる私。いつだったかDVDの新作案内で観てからずっと気になってたんですよね。しかし近所のツタヤには入荷していない。当然DISCUSにも無い。う~ん置いてないな~、なんて思いながら何気なくぽすれんで検索してみると・・・あった!何気にこのぽすれんはB~C級ホラーが充実してたりします。アルジェント作品もDISCUSよりも圧倒的に多いし。しかしながらどこかの物好きがずっとレンタルしていてなかなか観れなかったんですよね。発見から2ヶ月経過してようやくレンタルすることができました。

で、どうだったかというと・・・



→続きを読む

クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。