スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔バトン

我想一個人映画美的女人blog のmigさんにお声をかけていただきました「昔バトン」、ありがたく頂戴します。ってか、映画観てないと書くネタが無い!最近のネタといえば某カリスマ美容整形師のマイケルジャクソンみたいな顔くらいですよ。でもネタにするには不謹慎すぎるのでやめました。娘さん、無事でよかったですね。私も将来は免許をとった娘に800万のベンツをプレゼントして「私、娘には贅沢させない主義なんです^^」なんて言ってみたいです。


→続きを読む

スポンサーサイト

肉密度1000%!

ここ2週間ほどマトモに映画観れてないバオーです、こんばんは。ちょっと映画レビュー書かないだけでアクセス数激減というから悲しいところです。2週間前の半分以下ですよ(具体的な数字はちょぼいので伏せます)。まぁ元々がたいしたこと書いてないレビューなので減って当然といえば当然なんですが。

→続きを読む

配置変更

U2Bplayerを設置してからなんだかトップページの調子がおかしかったので動画倉庫へ移動させました。ページ取得中に切れちゃうんですよね。ジワジワと音楽リンク集も増やしております。かなり自己満足入ってますが、ま、自分で聴くのでいいかなw

そしてプロフィール写真も復活。やっぱシュワちゃんがしっくりくるネ( ゚∀゚)!

ある選択に関する物語/デカローグ1

「ある選択に関する物語/デカローグ1」を観た。
1570402.jpg

ワルシャワの病院に勤める主人公の医師(アレクサンデル・バルディーニ)は戦争で家族を失って以来、家政婦を通わせるだけで一人で暮らしている。その朝。上の階に住んでいるドロタ(クリスティナ・ヤンダ)は彼に話したげな様子だった。実は彼女の別れた夫アンドレが瀕死の病で入院しており、その主治医がこの医師なのである。

今作の十戒からのモチーフは「神の名をみだりに唱えてはならない。」


→続きを読む

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

宇宙の魅力

最近仕事が忙しくてあまり映画を観れてません。観たい映画山ほどあるのに・・・手元にレンタルDVDが4本程放置状態で眠ってます。とりあえず今週末公開の「ウルトラヴァイオレット」は観にいく予定ですが、行けるかどうか怪しいところです。

そうそう、昨日は日本VSクロアチアでしたが中々楽しめましたね。川口が確変状態でシュートとめまくるので、最後のほうは何だか笑ってしまいましたよ。柳沢は相変わらずで高原は存在感皆無だったのはまぁこんなもんでしょう。オーストラリア戦のような長州小力でもキレるんじゃないかと思える不甲斐ない内容と違って、今回は点をとりにいく姿勢に好感のもてる内容でした。まぁ課題は多いんでしょうけど、私のような素人の目から見てればテンポの早い、観てて飽きない内容だったので良しとします。


→続きを読む

U2Bplayer

NUMBのlinさんの記事で「U2Bplayer」という良さげなアイテムが紹介されてたので早速設置してみました(・∀・)25分割画面の気になるclipをクリックすると上の画面に表示されます。真ん中の再生ボタンでスタート。

YouTubeのMy Favoritesに入れてるお気に入りclipをブログ上で表示できるブログパーツです。これの導入に伴い、ビデオクリップカテゴリにも、映画とは無関係の音楽リストも追加してみたり。

好きな音楽集めてると、どれも10年くらい昔の曲ばかりということに気づいて軽くブルーになったり。最近の曲全くわかりません・・・人はこうやって年をとっていくのですね。

ちなみにU2BplayerにはASE OF BASEが多めです。検索したらいっぱいでてくるんですもの。Savage GardenのI want youも久しぶりに聞いたけどやっぱイイです。懐メロ集になってしまってますが、よかったら聞いてやって下さい( ゚∀゚)

ある運命に関する物語/デカローグ1

「ある運命に関する物語/デカローグ1」を観た。
1570402.jpg

大学講師のクリストフ(アンリク・バラノウスキ)は息子のパヴェル(ヴォイチェフ・クラタ)と仲良く二人で暮らしている。徹底的な合理主義者の父は息子にチェスやコンピューターを教え込み、息子も大喜びで父の教えを吸収していく。

今作のモチーフは「神の他に、なにものをも神としてはならない」

→続きを読む

You Tube

最近なにかと話題の「You Tube」。色んな動画が見放題ということで人気を集めてます。私個人もそのブームにのってちゃっかりと動画リンクページ作っちゃったりなんかして。

→続きを読む

動画リンク集

お気に入り映画の動画リンク集を作ってみました。カテゴリは「ビデオクリップ」。今後もどんどん追加していく予定です。リンク先は全て「You Tube」。

こちら

まだまだ未完成のリストなので、興味ある方はちょくちょく覗いてやって下さい。ジワジワ増やしていきます。

それにしてもYou Tubeって著作権問題でそのうち消滅しそうなサービスですね・・・w

よわああああああああ


日本ヘボすぎ!!!

なんですかあの試合は。最初っから最後までオーストラリアに押されっぱなし。とった1点といえば怪しいごっつぁんゴールだけ。

右サイドから上がって見当違いのセンタリングを何本挙げれば気が済むんだ?あの形から1本たりともマトモなシュートになってないんだが。つーか、惜しいシーンすらほとんど無し。FWは8年前から進歩茄子。決定的なところでマゴマゴマゴマゴ、DFに囲まれて苦し紛れのパス、受けた相手はホームランシュートという黄金のパターン。枠内に行ったシュート、あったっけ?というかまともにシュートすら打ってないし。

ゲーム中はあんな内容で1点リードされてるオーストラリアが何だか可哀想になってしまいましたよ。後半の怒涛のラッシュは当然でしょう。ラッキーの日本の1点に対して実力のオーストラリア3点。結果は1-3ですが、実質的には0-3ですね。ハッキリいってよく3点ですんだなと思いますよ。DFは良く頑張ってたと思います。まぁ最後はアラアラになっちゃましたが。

それにしても日本のFWはほんっっっっっとに昔から進歩してませんね。こんな内容じゃリーグ戦全敗も十分ありえますね。何ともストレスの貯まる腹立たしい試合でした。


以上、愚痴。

監督別INDEX

個人的に気になる監督別リストを作ってみました。リンク有りは鑑賞済み(クリックで鑑賞直後のレビューへ飛びます)、リンク無しは今後鑑賞予定のものです。他のスポット的な観たい映画を観ながらなので、このリストが完成するのは当分先になりそう。今後も気になる監督・作品がでてくれば随時追加していく予定です。


【アーシア・アルジェント】
スカーレット・ディーヴァ
サラ、いつわりの祈り

【アキ・カウリスマキ】
過去の無い男
10ミニッツ・オールダー/結婚は10分で決める
トータル・カウリスマキ1/真夜中の虹
トータル・カウリスマキ1/浮き雲
トータル・カウリスマキ2/レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ
街のあかり

【アラン・パーカー】
小さな恋のメロディ
フェーム
バーディ
ザ・コミットメンツ
アンジェラの灰
ライフ・オブ・デビッド・ゲイル

【ウェス・アンダーソン】
アンソニーのハッピーモーテル
天才マックスの世界
ザ・ロイヤル・テネンバウムズ
ライフ・アクアティック

【エミール・クストリッツァ】
アンダーグラウンド(←どこにもレンタルしてない!)
黒猫・白猫
ライフ・イズ・ミラクル

【エンキ・ビラル】
バンカー・パレス・ホテル
ティコ・ムーン
ゴッド・ディーバ

【クシシュトフ・キェシロフスキ】
デカローグ1/ある運命に関する物語
デカローグ1/ある選択に関する物語
デカローグ2/あるクリスマスイヴに関する物語
デカローグ2/ある父と娘に関する物語
デカローグ3/ある愛に関する物語
デカローグ3/ある殺人に関する物語
デカローグ4/ある告白に関する物語
デカローグ4/ある過去に関する物語
デカローグ5/ある孤独に関する物語
デカローグ5/ある希望に関する物語
トリコロール青の愛
トリコロール白の愛
トリコロール赤の愛

【ケン・ローチ】
やさしくキスをして
SWEET SIXTEEN

【デヴィッド・リンチ】
イレイザー・ヘッド
ブルー・ベルベット
ワイルド・アット・ハート
デューン/砂の惑星
ロスト・ハイウェイ
ストレイトストーリー
マルホランド・ドライブ
インランド・エンパイア

【ダリオ・アルジェント】
サスペリア
サスペリア2
サスペリア・テルザ 最後の魔女
シャドー
フェノミナ
スリープレス
デス・サイト
Do You Like Hitchcock?
愛しのジェニファー

【パトリス・ルコント】
仕立て屋の恋
髪結いの亭主
列車に乗った男
歓楽通り
親密すぎるうちあけ話

【フランソワ・オゾン】
まぼろし
8人の女たち
スイミング・プール
ふたりの五つの分かれ路
ぼくを葬る(おくる)

【マイケル・ウィンターボトム】
ひかりのまち
24アワー・パーティ・ピープル
9songs ナインソングス

【ミヒャエル・ハネケ】
セブンス・コンチネント
ピアニスト
ファニー・ゲーム
隠された記憶


【リチャード・リンクレイター】
バッド・チューニング
恋人たちの距離/ビフォア・サンライズ
ウェイキング・ライフ
テープ
スキャナー・ダークリー
スクール・オブ・ロック
ビフォア・サンセット


テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

16歳の合衆国

「16歳の合衆国」を観た。
4988126202477.jpg

16歳の少年リーランドはある日突然、知的障害を持つ少年ライアンを刺し殺してしまう。殺された少年はリーランドの恋人ベッキーの弟。リーランド自身も一緒に遊ぶなどよく面倒を見ていた。周囲の誰もが衝撃を受ける中、彼は逮捕され、矯正施設へ収容される。

タイトルやあらすじから、少年犯罪を描いたどちらかというとマイナー系の映画だと勝手に思ってたんですが、観始めるとどこかで観たことある顔がでるわでるわ、中々のキャストの作品だったんですね。


→続きを読む

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

ザ・デイ・アフター

「ザ・デイ・アフター」を観た。
film_the_day_after.jpg

アメリカ中部のカンザス・シティ。米ソ間で核戦争が勃発し、平和だった町はソ連のミサイル攻撃を受けて一瞬のうちに壊滅した。しかし、本当の地獄はその翌日(The Day After)から始まるのだった…。

06,06,06の呪いが未だ効いているのか、鬼のような忙しさで今週はあまり映画を観れませんでした。ワールドカップも開幕しましたが、時差の関係で深夜放送ばかりなのでほとんど観れませんね。あぁいうのはリアルタイムに観てナンボのもんなのでビデオにとるほどのものでもないですし。そんなわけでサッカー観戦に時間をとられることもなく、以前にDISCUSでレンタルしたっきり放置状態だった映画をようやく鑑賞。


→続きを読む

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

オーメン

「オーメン」を布施ラインシネマにて鑑賞。
poster1.jpg

6月6日午前6時、イタリアの病院でアメリカ外交官ロバート・ソーンは悲しみに暮れていた。妻キャサリンが産んだ子どもは、直後に死亡してしまったのだ。同じ時刻、この病院でもう一人の男の子が生まれる。母親は不幸にも出産と同時に息を引き取る。ロバートはこの男の子を我が子として引き取りダミアンと名付けると、実の子と変わらぬ愛情で育てるのだった。

06,06,06

1000年に一度のこの日に、この作品を観ないでいつ観るというのだ!

ということで昨日からソワソワしてたんです。最近仕事もヒマだったので、「今日も楽勝だろ、定時で切り上げて観にいくか~」なんてお気楽に考えてたんですが、どうやら私はこの666を甘く見てしまっていたようです。出社すると朝から電話が鳴るわ鳴るわ、昨日までのヒマっぷりは何だったのかと思わせる悪魔的仕事量に見舞われてしまいました。恐るべし666。何とか終わらせようと鬼神の如く仕事に打ち込んでいたのですが、どう考えても定時に終わりそうにありません。

そこで私がとった行動とは・・・・


→続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

彼女を見ればわかること

「彼女を見ればわかること」を観た。
b0049984_13514016.jpg

LA郊外に暮らす5人の女性、老母を介護する女医(グレン・クローズ)、不倫中の銀行支店長(ホリー・ハンター)、ひとり息子に愛情を注ぐシングルマザー(キャシー・ベイカー)、盲目の妹(キャメロン・ディアス)をもつ女刑事など…の人生の転機を描いたオムニバスストーリー。

「彼女を見ればわかること」なんてタイトルから、複雑怪奇な女心をご教授してくれるホットドックプレスのような作品かと勘違いしそうになりますが、全然違います。

→続きを読む

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

ある父と娘に関する物語/デカローグ2

「ある父と娘に関する物語/デカローグ2」を観た。
1570403.jpg

演劇学校に通うアンカ(アドリアンナ・ビエェインスカ)と技師の父のミハウ(ヤノシュ・ガヨス)は仲良く二人暮らし。ミハウは仕事がらしばしば出張に行くが、いつも亡き妻が残した手紙を持っていく。そこには娘にあてて私が死んだら開けるようにと記されていた。

今作での十戒のモチーフは「父母を敬え」。


→続きを読む

テーマ : 今日見たDVD
ジャンル : 映画

隠された記憶

「隠された記憶」をテアトル梅田にて鑑賞。
kakusaretakioku.jpg

テレビ局の人気キャスター、ジョルジュは美しい妻アンと一人息子のピエロと幸せな日々を送っていた。そんなある日、彼のもとに送り主不明のビデオテープが届く。そこにはジョルジュの家を正面から隠し撮りした映像が映っていた。テープは何度も送られてきて、内容も回を追うごとにプライベートな領域へとエスカレートしていく。次第に恐怖が高まり、家族の間に亀裂が生じ始める。そんな中、やがてジョルジュの中で、少年時代のある記憶が呼び起こされていく…。

ついに大阪初日!ということで早速観て来た。事前情報は完全にシャットダウンしてこの日をまってたんです。ハネケ作品ということでなにやらM的な期待を胸に鑑賞。→ranking



→続きを読む

テーマ : ミニシアター系
ジャンル : 映画

あるクリスマスイヴに関する物語/デカローグ2

「あるクリスマスイヴに関する物語/デカローグ2」を観た。
1570403.jpg

クリスマス・イヴの晩、タクシー運転手のヤヌス(ダニエル・オリブリスキ)はサンタクロースの恰好をして子供たちを喜ばせ、家族でミサに行き、と例年通り模範的な父親として過ごしていた。ところがそこへ昔の恋人エヴァ(マリア・パクルニス)から電話がある。

十戒をモチーフにしたこのシリーズ。今作は「安息日を覚えてこれを聖とせよ」。

この作品は「責任」をテーマに作られたらしいのですが、無教養な私にとっては「安息日を覚えてこれを聖とせよ」と「責任」がどう結びつくのかよくわかりません。休むからには日々の勤め(責任)を果たせってことでしょうか。


→続きを読む

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。