スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サスペリア2

「サスペリア2」を観た。
profondorosso.jpg

猟奇殺人を目撃したマークは子供の歌声と怪しげな絵をたよりに犯人捜査に乗り出す。全編恐怖を煽るようなカメラワークで鮮烈に描かれる。背後からの首切りや熱湯に顔を押しつけての殺人など残虐シーンの連続。背後に流れる子供達の歌声が薄気味悪さを演出する。

「サスペリア」とは全く関係のない作品。サスペリアの大ヒットにより、その2年前に作られていたこのアルジェント作品を大胆にも「サスペリア2」として日本公開してしまったという、大人の事情が見え隠れするタイトル。原題は「PROFONDO ROSSO」。



→続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 今日見たDVD
ジャンル : 映画

サスペリア

「サスペリア」を観た。
4949478081127.jpg

ニューヨークからドイツのバレエ寄宿学校に勉強にきた少女スージー(ジェシカ・ハーパー)。しかし、その学校で連続して謎の殺人事件や怪奇現象が多発していく。

およそ10年ぶりに鑑賞。


うぐぐぐぐ・・・

強・烈



→続きを読む

テーマ : 映画DVD
ジャンル : 映画

祭りの後

とりあえず、めぼしいリンチ作品は観終えました。エレファント・マンも観たかったけど、どこにも置いてないのでこれは断念。ワイルド・アット・ハートはそのうち観るかもしれません。


→続きを読む

ストレイト・ストーリー

「ストレイト・ストーリー」を観た。
straight.jpg

アルヴィンは、娘と2人暮らしの老人である。その彼のもとに兄が心臓発作で倒れたと連絡が入り、彼は時速8キロのポンコツトラクターで、兄のもとへと向かう。

リンチ祭りもこれにてひとまずお開き。

敢えてこれを最後にもってきました、「ストレイト・ストーリー」。

しみじみ・・・

→続きを読む

テーマ : 今日見たDVD
ジャンル : 映画

サスペリア アルティメット・コレクション

         
        ドッギャアアアアアアアン

                   「血は命なり!」
                4523215008532.jpg


                「我はついに手に入れたぞ!」

             「サスペリア・アルティメットコレクションを!」

              ウオォォオォォン



→続きを読む

デューン/砂の惑星

「デューン/砂の惑星」を観た。
PIBF-7387.jpg

西暦10191年、緑豊かな惑星カラダンを支配するアトレイデス家。彼らは、時の皇帝・シャダム4世の指示により、砂の惑星・アラキスへと移住することになる。超光速宇宙飛行に欠かせぬ不老不死のスパイス"メランジ"が埋蔵された惑星・アラキスを、宿敵・ハルコネンに代わって支配することは、アトレイデス家にとってこの上ない名誉だ。新天地アラキスに移住したアトレイデス家の人々は、熱と砂嵐、巨大な"サンドウォーム(砂虫)"との厳しい戦いを強いられることになる。しかし、彼らの本当の敵は、アトレイデス家滅亡をたくらむハルコネン軍、そしてシャダム大王皇帝だったのだ…。

「ぉ、スターウォーズっぽいのかな?あっ、艦長でてきた、スタートレックか。ムム、サンドワームもでてきたぞ、トレマーズだったか。おぉ、乗り回してる、ナウシカ?あれ、この悪役どっかでみたことあるなぁ・・これスティングじゃないの?それにしてもカイル若いなぁ。艦長はどの映画でみても艦長だな。」

感想としてはこんな感じかな(爆)


→続きを読む

テーマ : 今日見たDVD
ジャンル : 映画

ブルーベルベット

「ブルーベルベット」を観た。
10630f.jpg

ジェフリー(カイル・マクラクラン)は、急病で倒れた父を見舞った帰りの野原で、切り落とされた人間の耳を発見する。やがて、歌手ドロシー(イザベラ・ロッセリーニ)が事件に関係しているらしいことを聞かされたジェフリーは彼女に接近し、その魅力の虜と化していくのだが…。

あっカイル・マクラクランだ!

なつかし~

この映画を観て第一の感想がこれ(笑)


→続きを読む

テーマ : 映画DVD
ジャンル : 映画

バーバー

「バーバー」を観た。
AEBF10143_l.jpg

1949年、カリフォルニアの片田舎サンタローザで床屋を営む無口な男エド・クレイン。平凡な毎日を送るエドだったが、ふとしたことから妻ドリスと彼女の上司デイブの浮気を疑い始める。そんなある日、店に来た客の一人からドライクリーニングの商売を始めるために資金を出してくれる人を探している、との話を聞かされたエド。この話にすっかり乗り気になった彼は必要な資金を得るために、ドリスとの不倫をネタに相手のデイブを恐喝することを思いつく。一時は思い通りに事が運んだかに見えたエドだったが、やがて事態は予想もしない方向へと転がり始めた……。

コーエン兄弟の傑作らしいのでレンタルしてみた。

ふ~む、傑作ってかんじですね、うん。なかなかよかったですよ。批評家と映画通が絶賛するタイプの作品ですね。そして映画にはピンとこなかった人も彼らの賛辞を見てとりあえず誉めてみる、そんな作品(笑)

→続きを読む

テーマ : 映画DVD
ジャンル : 映画

BDとHD DVDに思うこと

ほんとはブルーベルベットを観る予定だったが、リンチの毒気にやられたのかちょっと頭の調子が悪い(頭痛)ので今日は休肝日ならぬ休映日に(笑)

というわけで、以前からずっと気になってることを知識不足を恐れずに書いてみるw

→続きを読む

アメリカン・サマー・ストーリー(アメリカン・パイ2)

「アメリカン・サマー・ストーリー(アメリカン・パイ2)」を観た。
B00005RDOW.02.LZZZZZZZ.jpg

前作ではやっとのことで童貞を捨てたジム(ジェイソン・ビッグス)だが、その後のセックス経験はさっぱり。憧れていたナイスボディの留学生ナディア(シャノン・エリザベス)との再会を控え、オタク少女のミシェル(アリソン・ハニガン)に頼んでセックス・レッスンをしてもらうことに。しかしいつしかジムの心はミシェルに傾いていく…。

2本続けてリンチ作品を観てると脳が溶けそうになったので、ここらでリフレッシュ!ということで「アメリカン・パイ2」。

この落差がたまらない(笑)

→続きを読む

テーマ : 今日見たDVD
ジャンル : 映画

ロスト・ハイウェイ

「ロスト・ハイウェイ」を観た。
B00005V2MG.01.LZZZZZZZ.jpg

ある日「ディック・ロラントは死んだ」という謎のメッセージを受け取ったサックス奏者のフレッド(ビル・プルマン)は、その後も不気味なビデオテープに悩まされる。しかもその中には、妻レネエ(パトリシア・アークエット)が惨殺されている映像が映されていた。ショックで意識を失った彼が目覚めたとき、妻殺しの犯人として死刑を宣告されてしまう…。

わけわからん!

リンチさん飛ばしすぎ。

→続きを読む

テーマ : 今日見たDVD
ジャンル : 映画

イレイザーヘッド

「イレイザーヘッド」を観た。
eraserheadj.jpg

消しゴム頭(イレイザー・ヘッド)のあだなを持つ印刷工のヘンリー(ジャック・ナンス)は、以前肉体関係を持ったことのあるメアリーX(シャーロット・スチュワート)から奇形の赤ん坊を生んだことを告げられ、彼女と結婚する羽目に。しかし、それは悪夢の始まりでもあった…。

ツタヤで物色中、ふいに背後から声が聞こえたんです。

オラオラどかんかい凡人どもッッ!
リンチ様のお通りじゃいッ!!


振り返るとカリフラワーみたいな髪型の男が私にガン飛ばしてるじゃありませんか。

男として因縁つけられて黙ってるわけにはいきません。戦いを挑むことにしました。

かかってこいやああ!!



→続きを読む

テーマ : 今日見たDVD
ジャンル : 映画

カテゴリ整理

レビュー作品がかなり増えてきたのでカテゴリを整理してみた。

「崇拝映画」
おそらく一生忘れないであろう映画たち。鑑賞直後は腰が抜け足はガクガク、思考停止状態で恍惚とし、視点が定まらないまま宙を眺め、半開きの口からヨダレを垂らしながら「アワワワワ」と5分程つぶやいてしまった作品。

「オススメ映画」
個人的に大好きな映画たち。スカっと爽快のサワヤカ青春ものから涙なしには語れない物語、ズッシリと重い社会派や心拍停止寸前に陥る恐怖映画、なんだかよくわからないけどツボにはまりまくった映画など。

「要注意映画」
観たら鬱、人によっては不快になる作品や、カルト作品、私の趣味とは100万光年くらいかけ離れた映画たち。映画として出来が良いものも含む。世間的に高評価だったりする作品が多い。素人にはおすすめできない。個人的に好きだが明らかに見る人を選ぶ作品も含む。

「地雷映画」
踏むと爆死。Z級、製作側は真剣だがどうみても駄作、もしくはタイトル・キャッチコピー・公式レビューに嘘偽りが見受けられる映画たち。期待して観ると怒髪天を突くこと間違いなし。

「その他映画」
上記4つに当てはまらない映画たち。何のことはない平均的な作品から佳作・駄作もあるが、時と共に風化していくであろう作品。


こんなカンジ。最近は他の人のオススメ作品を観ることが多いので駄作ヒット率が大幅に下がってるのが嬉しくもあり、ちょっと寂しくもある(笑)。

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

ブロークバック・マウンテン

「ブロークバック・マウンテン」をナビオTOHOプレックスにて鑑賞。
brokeback_mountain.jpg

1963年の夏。ワイオミング州のブロークバック・マウンテンでイニス(ヒース・レジャー)は羊番の仕事を始める。たまたま一緒に組んで仕事をしていたジャック(ジェイク・ギレンホール)との間に友情が芽生えるが……。

ほんとは南極物語を見たかったんだけど、夕方まで日本語吹き替え版しか上映しないとのことで、クラッシュかブロークバック・マウンテンか悩んだ末、こっちをチョイス。

作品賞はクラッシュが受賞したけど、なんだかホントはこっちのほうが優れてるような雰囲気だったので、どんなものかと鑑賞。


→続きを読む

テーマ : ブロークバック・マウンテン
ジャンル : 映画

髪結いの亭主

「髪結いの亭主」を観た。
mari_coiffeuse.jpg

子どもの頃のセクシュアルな幻想から、女性の理容師にあこがれを持ち続けたアントワーヌ。中年にさしかかった彼は、ついに念願の理容師マチルドと結婚する。

うむむむ・・・ただ、見入ってしまった。

これを芸術的と言わずに何と言うのか。

→続きを読む

テーマ : 今日のレンタルDVD/ビデオ
ジャンル : 映画

あの頃ペニー・レインと

「あの頃ペニー・レインと」を観た。
B000666ROQ.09.LZZZZZZZ.jpg

1973年のサンディエゴ。大学教授の厳格な母に育てられたウィリアムは、母と衝突して家出した姉の残したレコードを聴いてロックに目覚める。やがて彼は弱冠15歳にしてプロの音楽ライターとしての道を歩み始めることに。

まぁまぁ売れてる中堅ロックバンドが記者を名乗る少年にどんどん心を許すストーリーを見ていて「こんなのあるわけね~」なんて引き気味にみてしまったんですが、後から調べてみると監督の半自伝的物語だとか。こんなことってあるんですね。驚きました。

→続きを読む

テーマ : 今日のレンタルDVD/ビデオ
ジャンル : 映画

デス・サイト

「デス・サイト」を観た。
jacket-death.jpg

イタリアンサスペンスホラーの第一人者、ダリオ・アルジェント監督作。警察官・アンナのもとに突然送られてきた謎のE-MAIL。そこに添付されていた奇妙なオンラインポーカーゲームサイトにアクセスすると、そこには猟奇殺人をほのめかす言葉が現れ…。

最近平和な映画が続いてたのでここらで一発刺激的なモノを・・・ってことでホラー作品。

ホラーといえばやっぱりダリオ・アルジェントでしょう!私が映画を観て、初めて「コレ作ったの誰だ!?」と監督を意識させてくれた人でもあります。

→続きを読む

テーマ : 今日のレンタルDVD/ビデオ
ジャンル : 映画

ベルリン・フィルと子どもたち

「ベルリン・フィルと子どもたち」を観た。
middle_1106314067.jpg

“子供たちに、もっとクラシックの楽しさを感じてもらいたい”それはサー・サイモン・ラトルの呼び掛けから始まった。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の指揮者そして芸術監督に就任したラトルは新たな活動として「教育プロジェクト」を発足し、その一環で子供たちがバレエ曲を踊る「ダンスプロジェクト」を始動させる。

音楽にはもっと可能性がある。意味を持ち、人々の役にも立てる。
その1つとして、音楽にできるのは人々を分断するのではなく、1つにすることなんだ
―――サー・サイモン・ラトル



→続きを読む

テーマ : 今日のレンタルDVD/ビデオ
ジャンル : 映画

アバウト・ア・ボーイ

「アバウト・ア・ボーイ」を観た。
aboutaboy.jpg

38歳の独身男ウィル(ヒュー・グランド)は、親の遺産のおかげで働きもせずに悠々自適の生活を過ごしていた。そんな彼の前に、12歳の少年マーカス(ニコラス・ホルト)が現れ、たちまち彼の生活はかき乱されていく。しかし、マーカスは深刻な問題を抱えていることがわかり、次第にウィルは自分に欠けているものを認識するようになる…。

以前「ハイ・フィデリティ」のレビューを書いた時に、コメントで「アバウト・ア・ボーイ」と同じ原作者ですよ、と教えてもらってずっと気になってた作品。先日ツタヤでたまたま見つけてレンタル。

監督・脚本はこないだ観た「アメリカン・パイ」と同じなんですね。妙な偶然ですね。まぁ内容は全然違いましたけど(当たり前)


→続きを読む

テーマ : 今日のレンタルDVD/ビデオ
ジャンル : 映画

イーオン・フラックス

「イーオン・フラックス」を千日前敷島シネポップにて鑑賞。
aeon.jpg

病気もなく、飢えもなく、戦争もない、未来のユートピア。彼女がそこに存在する理由はたった一つ・・・。もう一度、人間として生きるため。美しき革命戦士(レジスタンス)イーオン・フラックスが、陰謀に満ちた未来の鎖を解き放つ時、運命を変える旅路が始まる!

近未来SFとくれば観ないわけにはいかないのでさっそく行って来た。今日は目覚ましどおりに目が覚めたので朝一から鑑賞成功。→ranking


→続きを読む

テーマ : 今日観た映画
ジャンル : 映画

アメリカン・パイ

「アメリカン・パイ」を観た。
4988013627208.jpg

ミシガン州のハイスクールに通う、これといって何の取り柄もない男の子・ジムは、いつも女の子とセックスのことで頭がいっぱい。だが、今のところどちらにも全く縁がない。親友のケビンにはヴィッキーというステディがいるが"三塁止まり"…つまり未経験。2人は何としても卒業前に女の子と寝ることを決意する。残された最後のチャンスは、3週間後のプロムの夜だ…!

コレ、おもしろすぎ!


→続きを読む

テーマ : DVD
ジャンル : 映画

ベッカムに恋して

「ベッカムに恋して」を観た。
img1022439572.jpg

ジェスは英国に住むインド一家の次女。サッカーが大好きでベッカムの大ファンである彼女は、女子サッカーチームの選手であるジュールズにチームに誘われ、所属することに。しかし、厳しい両親はそれを許さなかった。

駄作臭ただよう邦題に以前から気になっていたこの映画。DISCUSでちょっと悩んだ末「えぇ~い、いったれ!」とクリック。
正直、実店舗だとこのタイトルをレジにもっていって現金支払うのはためらいがあるが、定額制のネットレンタルではこういう怪しい作品も勢いで借りれるのが良いところ。

で、鑑賞。どうだったかというと・・・

→続きを読む

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

ハリウッド化して欲しいマンガはコレっ!

少々古い記事だけど紹介したい。

「ハリウッド化して欲しいマンガはコレっ!」(oricon styleより)

→続きを読む

映画について ~なぜこんなに映画を観るのか~

「映画について」ちょっとづつ自分の思うところを記録に残していきたいと思う。

まずは「なぜこんなに映画を観るのか」。

それはずばり「好きだから」(笑)

それだけだと身も蓋もないので少々つっこんでみる。

→続きを読む

ピアニスト ※ネタバレ

「ピアニスト」を観た。
pianiste.jpg

ピアノ教師のエリカ(I・ユペール)は、厳格な母(アニー・ジラルド)の夢であったコンサートピアニストになることができず、マゾヒズムの世界に没頭していた。そんな折り、彼女は工学部の学生ワルター(B・マジメル)から愛を告白されるが…。

R-15?

R-18の間違いでしょ?


→続きを読む

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女

「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」を道頓堀角座にて鑑賞。
narunia.jpg

第二次大戦下のイギリス。ペペンシー一家の4人の兄妹は空襲を逃れて田舎に住むカーク教授に預けられる。古めかしく広大な教授の屋敷は好奇心旺盛な子供たちにとっては最高の探検場所。末っ子のルーシーはかくれんぼの最中、空き部屋で古い大きな衣装だんすをみつける。見えない力に導かれるように衣装だんすに入り、毛皮のコートを押しのけて奥へ進むと-いつしかルーシーは雪につつまれた森の中に立っていた・・・

世界的話題作なのでとりあえず見ておこうと劇場へ。初日ってことで大混雑が予想されるので早起きして朝イチの回で観ようと目覚ましをセットしてたんですが、目覚めると12時(゚Д゚)!これはイカーンと大急ぎで出かけるも、着いたのは2回目の上映時間の10分前。いそいそとチケット購入してロビーにはいると、以外にも人が少ない・・・結局上映開始しても、400席の座席の3分の1くらいしか客がいませんでした。なんだよ、あせって損した。フーンと思いながら鑑賞開始。

→続きを読む

ダブルバウンド

「ダブルバウンド」を観た。
n_603albd5272rpl.jpg

“フールプルーフ”チームの完璧な計画が、天才的な大泥棒レオに盗まれた。そのことによってレオの支配下に置かれた彼らたち。次なる目当ては完全防御システムが作動する難攻不落の要塞―パトリス信託の奥深くに保管された2000万ドルの無記名債権。頭脳の限りを尽くし、神技を使って獲得しても、その先には天才をだまして解放されるという困難が!2重の不可能への挑戦が始まった!

ツタヤの「オススメ!劇場未公開コーナー」にあった新作。レビューは全て店員の手書き。それも「オマエ絶対この映画観てないだろ!」とつっこみたくなるようなテキトーレビュー(笑。

→続きを読む

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

旅するジーンズと16歳の夏/トラベリング・パンツ

旅するジーンズと16歳の夏/トラベリング・パンツ」を観た。
tabisuru.jpg

幼なじみの16歳の少女たち4人は赤ちゃんのときから、ずっと一緒だった。その彼女たちが初めて別々に夏休みを過ごすことに。内気なリーナは祖父母のいるギリシャへ。活発なブリジットはサッカーキャンプでメキシコへ。カルメンは別れた父に会うためサウス・カロライナへ。行く場所がないティビーは「惨めな人々」のドキュメンタリーを撮影することに…。離れ離れの4人をつなぐのが幸運を呼ぶジーンズ。ジーンズは順番に運ばれるが、ラッキーとは裏腹に4人は初めて挫折し、絶望し、悩める夏を過ごすことに

いつだったか予告編を観て、「コレみたいな~」と思ってた作品。すっかり忘れてたんだけど、ツタヤの新作コーナーに並んでたので反射的にレンタル。


→続きを読む

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

ヴェラ・ドレイク

ヴェラ・ドレイク」を観た。
vera.jpg

1950年代のイギリス。明るい働き者で一家の母。気だての良いヴェラ・ドレイクには秘密があった。望まない妊娠をしてしまった女性たちの堕胎の世話をしていたのだ。しかし当時のイギリスでは、人工的な妊娠中絶は法律で禁じられていた。ある事件がきっかけでヴェラの秘密は白日の下に晒され、彼女自身も裁判にかけられてしまう。

このパッケージにこのレビュー、いやがうえにも「優しいおばあちゃんの悲劇」を連想させます。これは泣ける予感!とレンタル、ハンカチ片手に鑑賞。


→続きを読む

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。