スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妙に痛いところをついてくる辛口性格診断

前にTBして頂いた39☆SMASHさんのところで発見した「辛口性格診断」をやってみた。

痛いとろこをチクチクとついてきます。

以下、結果。


タカビー? ジコチュー?
いいえ、あなたは、 この世は私のためにあるタイプ です。


       【出現率】
2003年1月1日以降、このタイプの回答者は
2425737人のうち 57286人 (2.4%) でした。


すくなっ
この世は私の為にあるとまではいかないけど、確かにジコチューかもしれん・・思い当たるフシはありまくr

        【あなたはこんな人】
じゃ~ん、あなたは「この世は私のためにある」タイプです。判断基準は「あくまでも自分」。何よりも楽しく遊んで過ごしたいという気持ちが強く、活発で好奇心も強いので、とても魅力的な人に見られます。実際、遊びに対する鋭いセンスを持っている人気者で、常に多くの人に囲まれています。また、どうしようもないくらいマイペースなあなたは「他人は他人、自分は自分」と考えて、周囲とぶつかり合ったり、ごたごたした関係になるのを面倒臭がって、避ける傾向があります。ふだんの生活もゲーム感覚で楽しむ反面、現実をしっかり見ている現実主義者です。組織の中にいても、地位や名誉といったものには興味を示さず、のんびりしている方です。ほとんどストレスをためないナイスなキャラクターです。一見シビアなあなたですが、感情的なところもあり、人一倍寂しがり屋で、自分を理解してくれる人を必要としています。思いこみの激しい面もあるので、改めて周りの人にも関心を向けることで新しい発見、充実した人間関係が生まれるでしょう。


下線ひいたところ、そのまんまズバリです。合わないと思った人は徹底的に避ける傾向があるな・・こういうトコでだいぶ損してるなぁ、と思う。色んな人の中にどんどん飛び込んでいく人を羨ましいと思うことはあるが、「自分はそーゆータイプじゃないし」で終わってしまう。
そしてそれを別に悪いと思っていないw
でも、こんな俺を理解してくれる人募集中(*´д`*)ってのはあたってるな、うん。

          【仕事】
仕事に対してはかなり意欲的なタイプです。常に問題意識を持って取り組み、新しい仕事をどんどんこなしていきたいと考えています。仕事に対して真剣な分、現在の仕事に満足しきれず、転職のチャンスをうかがっている人も多いようです。想像力が豊かで何事もゲーム感覚で楽しんでしまうのがあなたの長所なのですから、ちょっとぐらい不満があっても、今の仕事を楽しんでしまいましょう。そうしているうちに自然と実力がついてくるはずですよ


これはあんまり当たってないな。問題意識をもって取り組むってとこくらい。転職のチャンスをうかがっているのは確かだが、それは仕事に満足できないからじゃなく、会社が本気でピンチだからだ!(;´Д`)


         【あなたの恋愛観】
あなたは恋愛もゲーム感覚で楽しめるタイプ。恋人がいるのに他の人に目が行くこともしばしば。でも何よりも「自分が一番!」のあなたはそんなことには無頓着。恋愛のゴールは結婚じゃない、という考えは特別おかしいわけではないけど、恋愛は数で勝負するものでもありません。「最近うまくいかなくてさ~、他にいい人いないかな~」なんて思っているそこのあなた!ほんとは手軽な「恋愛ごっこ」で、人一倍寂しがりな自分から逃避してないですか?一人の人と深くつきあうことでお互いに成長する、なんてのも恋愛のもうひとつの醍醐味ですよ


深くつきあってお互いに成長したいです( ゚∀゚)
でも最近「恋愛ごっこ」すらありません…。(´・ω・`)

       【ワンポイントアドバイス】
全く逆のキャラクターを持つ「被害妄想タイプ」なんて結構相性いいかも。でも願望としては屈折した自分を暖かく包んでくれるような「まじめなよい子」タイプがいいんだろうなぁ・・。違います?


あってます!モロに!まじめでしっかりモノの人と出会いたいッスヽ(`Д´)ノ

        【あなたの消費行動】
あなたは基本的に消費好きなタイプ、ですね。様々なジャンルの商品に関心があり、特に音楽やゲームなどのソフト類に目がとまると、好奇心に負けてついつい買ってしまうあなた。衝動買いや無駄遣いも大好き。特に高価なブランドものに手を出している訳じゃあないのに、気が付いたら借金生活、なんてことにもなりかねません。


思い当たるフシがありまくりです。気をつけます。


この性格診断、「辛口」ってだけあって痛いトコつきすぎw


お暇な方どうぞ→「辛口性格診断」


クリックしてもらえると嬉しい→Brogランキング

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

ハリー・ポッターをおさらいしてみた

「ハリー・ポッター 炎のゴブレット」が公開だそうで世間は盛り上がってる訳ですが、実は俺、最初の「賢者の石」しか見てなかったんです。

当時の感想としては、まぁそれなりに面白かったけど、あくまでも子供向けだなぁ、と。大の大人が熱狂するほどなの?ってカンジだったので。映像は細部にまでこだわりまくってて今までに見たことないくらいのクオリィティだったのは「うほっ、いい映像・・」ってかんじで驚きだったんですが、それが「面白い!」って感想になるかどうかは別問題で。最近のスターウォーズと同じですね(エピソード3はまだ見て無いケド)。

で、炎のゴブレットが話題になってるので、そういえば前2作まだ見てないなぁ、と思い出したので鑑賞してみた。

「ハリー・ポッター 秘密の部屋」
秘密の部屋

「ハリ-・ポッター アズカバンの囚人」
アズカバンの囚人


感想としては、「良くも悪くもやっぱり子供向けだなぁ」と。
「秘密の部屋」は、161分もあるわりにあまり起伏のあるストーリー展開でもなく、淡々と進むので途中でねm・・・まぁ二回に分けて観たわけですが、ぶっちゃけ1よりつまんなかった
やたらと長いわりに単調で起伏のないストーリー展開だし、ラストの見せ場っぽいバシリスクとの戦闘も大して迫力があるわけでもないし。

「ハリー・ポッター 秘密の部屋」
★★☆☆☆

対して、「アズカバンの囚人」はなかなか面白かった。夜や闇のシーンが多く、全編通してダークなイメージに仕上がってますね。「賢者の石」・「秘密の部屋」とはかなりイメージが違うような。吸魂鬼(ディメンター)の造型とか大人がみても不気味だし、アレ、幼い子供がみたらトラウマになるんじゃ?w
不気味なディメンターに対して、ヒポグリフがカコイイ!
すげーリアル。
ひぽ

ひぽ


初めてハリーを乗せて空を飛ぶシーンとかは爽快でしたね。
ただ、人間関係や、事件の背景なんかがよくわからないのが惜しいなぁと。スネイプ先生とルーピン先生、シリウス、ハリーの親父の関係とか映画だけじゃ全然わかりませんね。このへんが原作ファンから不評の原因でしょうか(俺もよくわからなかったのであとから調べた)。さすがに1本の映画で全てを描ききるのは無理があるか。
つーか、子供向けの映画にそこまでつっこんで描写する必要もないのかな。ホントに好きな人は原作読んでるからわかるでしょ?みたいな作りでした。

そして一番関心したのが「タイムターナー」の設定。1回まわして1時間戻るんだけど、現在に戻るには、同じ1時間その時を過ごさなきゃいけない、ってところ。
最初にこのアイテムがでてきて「時間もどして解決だ!」ってノリになったとき、「ぉぃぉぃ、それはないだろ・・」てカンジだったんですが、こういう設定だとわかって納得。
単純に時間もどして問題解決後、現代にワープして戻ってきて「よし、問題解決^^v」とかだったら一気にクソ映画になるところだったんだがw

「ハリー・ポッター アズカバンの囚人」
★★★☆☆


あと、全編通していえることはハーマイオニーたんがかわいかった(*´д`*)
(べ、べつに変な意味じゃないですよ!マヂで!)

こんなコが
20051128011734.jpg

こうなるんだもんなぁ
66441_XZSGJQABJAEW11JHHMDGJQFEL174AJ_disney001_H111407_L_2.jpg

これで15歳。外人恐るべし(*´д`*)
Watson_JS2239otona.jpg



クリックしてもらえると嬉しい→Brogランキング

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

コンスタティン

低予算B級モノが続いてたので、ここらでメジャーどころを鑑賞。

コンスタンティン
コンスタンティン


この世には、悪魔や天使が宿った人間が生息しており、私立探偵のジョン・コンスタンティンは、彼らを見分けることができる。死後、自分が地獄へ送られる運命にあると知った彼は、悪魔を倒すことで、天国に行こうと目論むのだった。そんなジョンのもとに、双子の姉妹を亡くした刑事アンジェラが現れ…。



天使と悪魔を題材にしてるだけあって、宗教色の濃い作品なんだけど、こういう話は嫌いじゃないんです。

ストーリー自体もなかなか楽しめるんだけど、個人的に面白いな、と感じたのが天使も悪魔も主人公の悪魔祓いであるコンスタンティンも、なんか妙に人間臭いところ。
天使であるガブリエルは嫉妬深いオバハンだし、悪魔祓いのコンスタンティンはヘビースモーカーで末期の肺ガンなのに禁煙できない男だったり。
死にかけたコンスタンティンが最後に呼んだサタンがスーツ着たホモっぽい小太りのオッサンだったのにはワロタw

あいかわらず男前のキアヌ。
aaf.jpg


つか、この人もなかなか老けませんね。この手のシャープな細身の男前って日本人ウケはよさそうだけど、アメリカじゃどうなんだろ?
aad.jpg


チラっとでてきた地獄の描写も斬新でした。都市が燃えてるようなイメージ?
aac.jpg


悪魔の造型がちょっとありきたりでチープなかんじがしたけど天使の翼なんかはかっこよかったし、全体を通してゴシック調に描かれてるのが作品に雰囲気をもたせていてイイカンジ。

まぁ宗教色が濃いと言っても、原作がアメコミってだけあって、何も考えずに見ても十分楽しめる上質の娯楽作品に仕上がってると思います。

「コンスタンティン」
★★★☆☆

Brogランキング


おまけ
鑑賞後に2chの映画板で発見した小ネタ。名付けて「重箱のすみネタ」

1.ジョンの部屋のバスタブには風呂に浮かべる黄色いアヒルがいる。
2.ジョンはメープルシロップかけすぎ。パンケーキをぐちゃぐちゃにつついた挙げ句喰わない。が次のカットでパンケーキが1枚消えている。
3.ジョンが墓石に供えたライターは次のカットで消えている。チャズが持ち去ったのか?
4.序盤メキシコでロンギヌスの槍がくるまれてる布はナチスの旗。
5.ジョンの部屋の窓際には聖水の入ったボトルがびっしり並べてある。



4に「おぉ!」ってカンジ。改めて見返してみると、確かにハーケンクロイツが。よく気づいたなwなんか意味深。

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

パズラー

「パズラー」
パズラー


4人の仲間と共に、アルプスの山奥へとバカンスへやって来た医学生のトニ。天候に恵まれず、嵐の中で山荘へと到着した5人は、そこで恐ろしい光景を目にしてしまう。血だらけのキッチンと、3人の男の死体。やがてテレビのニュースで美術館を襲った強盗犯がアルプスに逃亡したことを知り、仲間割れの末の殺し合いだと推測した5人は、死体から時価数億円の秘宝を発見してしまう。そしてその時から、彼らの中で何かが狂い始めた…。
監督は「フラッシュバック」のミヒャエル・カレン。出演は「ラビリンス・オブ・ナイトメア」のマリー・ツィールッケ。黒い欲望に取り憑かれた5人の計画を狂わす、1人の男。先の読めぬ展開に驚愕のクライマックスが待ち受ける、戦慄のソリッド・スリラー。




SAWとそっくりなジャケット写真にCUBEを連想するようなタイトル。

SAWのジャケット↓
SAW


そして解説にある
先の読めぬ展開驚愕のクライマックスが待ち受ける、戦慄のソリッド・スリラーの文字。


もうアレです。

「こいつはくせぇーーー騙し映画の臭いがプンプンするぜーーっ!」

ってDVDの棚の前で叫びたくなるなるほどの騙し臭が漂ってます。→ranking



→続きを読む

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

レイク・オブ・ザ・デッド

金も無く予定もない休日、ひたすら映画をみてぐーたらすごす(-ωー)

なんか俺、無性に映画を見まくりたくなる時が周期的にくるんです。給料日前で金が底を尽いてきていた先週末あたりからそのフラグは立っていたのです。

で、「0:34 レイジ34フン」をみたあとに見た映画。

「レイク・オブ・ザ・デッド」
レイク・オブ・ザ・デッド


その伝説の発端は、とある水害だった。1928年、ニューヨークの片田舎の村が水没してその跡が湖となり、そのときに犠牲となった者たちの霊魂がいつしか湖面に浮遊するようになったというのだ。しかも、13年ごとの、決まって13日に、新たな犠牲者が生まれるのだという。そればかりか、湖に命をのみこまれた者の魂が次なる仲間を求めてよみがえり、湖から這い上がってくるというではないか!この呪われた湖の伝説が語り継がれる地に足を踏み入れたレベッカは、信じがたい現象を目の当たりにして…。



タイトルとパッケージから、てっきりB級ゾンビ映画だと思って借りたんだけど、以外なほど普通なストーリー展開。まぁB級はB級なんだけど(-ωー)。前半は結構マトモな作りで、どちらかというと、呪いとか霊系のオカルトホラーですね、この映画は。
後半にやっとゾンビっぽいモノがでてくるんだが、これがチープで微笑ましいw

この安物ゾンビがでてくるあたりからグダグダになってくるんだが、この映画、普通のB級ホラーとはちょっと違う。
主役の女と仲間の男、この2人がメインキャラで他に仲間がいないんですね。だから、キャキャーわめきながら敢えて危険なところにつっこんでいくアホギャルもでてこないし、ブチきれて無謀な戦いを挑んであっさりヌっころされる黒人タフガイもでてこないし、ところかまわず発情してお約束のように惨殺されるバカップルもでてこない。

しかーし!

この手の映画で最も重要な要素のひとつ、おっぱいシーンは主役の女がきっちり披露してくれるので殿方諸君はご安心を(*´д`*)

あと、他のB級ホラーと決定的に違うのは、「血」がほとんどでてこないところ!ゾンビのでてくる映画でグロシーンがない映画ってなかなか無いんじゃないでしょうか。そういう意味で、最初から最後まで変に平穏なホラー映画w

最後のグダグダはおいといても、そこそこ楽しめるB級映画じゃないでしょうか。

「レイク・オブ・ザ・デッド」
★★☆☆☆


※最近、邦題やキャッチコピー、パッケージのレビューなんかで、「騙し」が多すぎる!
この「レイク・オブ・ザ・デッド」にしても、ゾンビ映画の定番タイトルといえる「●●オブザデッド」って邦題にして(原題はGhost Lake)おきながら、「ゾンビ映画」にカテゴライズするのもどうか、という内容だし、「0:34 レイジ34フン」なんかはサイコスリラーと思わせるような解説とレビューを作っておいて、ふたを開けてみるとスプラッターモンスター映画。前に見た「地球で最後の男」に至ってはもうね・・

劇場未公開作品や、公開してても単館上映やレイトショーのみの上映だった映画を、すこしでも売ろうとするメーカーの苦肉の策なんだろうけど、騙しはいかんよ騙しは!

B級は好きだけど、普通の映画だと思って借りていざ見たら、あきらかな騙しB級映画だったときのあの脱力感といったらもうね・・

まぁ何回騙されてもまた騙される俺もどうかと思うが(-ωー)



クリックしてもらえると嬉しい→Brogランキング

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

0:34 レイジ34フン (´Д`)

なんか怖い映画観たいな~と、新作棚を物色中に発見したDVD
0:34 レイジ34フン
0:34


「どれどれ・・」とパッケージのレビューを読む俺。

始発まで、生きていたい-。

★『28日後…』をも凌ぐ恐怖が日本上陸!新ブリティッシュ・ホラーが恐怖の限界を超え、人々を震撼させる!!


ほう、イギリスのホラーか。「28日後・・」は結構面白かったな・・

★本国イギリスで大ヒットロングランを記録!
鑑賞後、観客は口々に「当分地下鉄に乗りたくない」と劇場をあとにし、地下鉄利用客を激減させた問題作!


またまた~オーバーに言っちゃって( ´∀`)
・・そんなに怖いのかしら・・・

★ヒロインには、『ラン・ローラ・ラン』(98)にて真っ赤な髪の毛で街を疾走するヒロインを演じて大ブレイクし、その後も『ブロウ』(01)、『ボーン・アイデンティティー』シリーズ等で人気を不動のものにしたドイツ出身の実力派女優フランカ・ポテンテ!


ランローラランの女優か!その後も質の高い作品でてるな~,これはきっと良質のサイコホラーに違いない。よし、借りよう( ゚∀゚)!

というわけでレンタル、鑑賞開始!

業者のオッサン2人組が下水道掃除にきてるシーンからスタート。
つまった下水を掃除していると、遠くから女の悲鳴が聞こえる。
なんだ?とあたりを見回すと、近くに見慣れない穴が。

ベテランおやじ「俺は20年ここをみてるが、こんな穴は見たこと無いぞ」
新人おやじ「へ~( ´_ゝ`)」
ベテランおやじ「中はいれるぞ、ちょっと見に行こう」
新人おやじ「マジかよ。おれはヤだぞ、ここで待ってる」

奥へはいっていくおやじ。そこに突然きこえる女の悲鳴が!探索しながら闇を照らすと、血まみれの女がものすごい勢いで奥へ引きづりこまれていく!


ここでイヤな予感が頭をよぎる。
まさかこの映画・・・

イヤな予感をふりきって、鑑賞続行。


遊びほうけて終電に乗ろうと地下鉄のホームへいく主人公ケイト。0:34の終電まであと8分。待ってる間になにげなくハンドバックから酒瓶をとりだして煽るケイト(向こうでは普通にハンドバックに酒瓶忍ばせてるような女がいるのかw)。
遊びつかれたケイトはうつらうつらと居眠りをはじめ、ハッと気がつくと終電は行った後でまわりは誰もいない。

あせるケイト。

外にでようとするも構内は全て閉鎖済み。
おろおろしてるところに何故か無人の電車到着。何の疑問もなく乗りこむケイト(ぉぃぉぃ)。
そこに、こっそり後をつけてきていたケイトに惚れてるちょっとキ○ガイっぽい遊び友達もいっしょに乗車。欲情して彼女を襲おうとするが、背後から何者かに襲われて・・・

ビビって逃げ出すケイト。地下鉄構内に住み着くホームレスを頼るが、お約束にように殺され、頼りの警備員もあっさり殺され、恐怖におののきながらひたすら逃げ惑うケイト。

迷宮のような廃屋の地下構内を謎の殺人鬼から逃げ惑い、真っ暗な部屋の片隅で息を殺して隠れていると、目の前に何か気配が・・・おそるおそる懐中電灯を照らしてみると、そこにいたのは・・・・・



モンスターでした。






「0:34 レイジ34フン」
★☆☆☆☆

Brogランキング


テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

リアリティ・バイツ

なんとなく青春映画が見たくなって借りた映画。

「リアリティ・バイツ」
リアリティ・バイツ


大学を出てテレビ局に勤めたリレイナは、毎日同じ仕事の繰り返しにうんざり。彼女は自分たち世代を表現したドキュメンタリー制作を夢見ていた。そこへMTV編成局長のマイケルが現れる…。
すべてが混合した90年代、その代表的若者世代「ジェネレーションX」を浮き彫りにした秀作だ。過去の世代に反発しながらも、自分たちの答えが見つからない。そんな世代をウィノナ・ライダー、イーサン・ホーク、ジャニーン・ギャロファロ、スティーブ・ザーンの4人が見事に演じる。



「Reality Bites」=「現実は厳しい」
ストーリーはこのタイトルの通り。
好き勝手やってた大学の仲間達が社会にでて、頑張っても空回りで上手く行かない仕事をこなしながら理想と現実の差につまずいたり、わずかなお金の為にやりたくもない仕事で人生を消費することへの疑問なんかを描きながらストーリーは進みます。

主人公はマスコミ志望のウィノナ・ライダー。仕事で行き詰っている時に偶然出会ったヤンエグ(古っっっ)リーマン・MTV編集局長マイケルと意気投合。ウィノナの才能を誉めてくれるし彼女の撮影したビデオを元に仕事をとろうと頑張ってくれる。そして何より彼女にベタ惚れで愛の表現もストレート。いわゆるオトナの男。

対して、大学の同級生の哲学者くずれ、日々世の中を皮肉って仕事もせずにバンド生活にあけくれるグータラ男にイーサン・ホーク。ウゥノナとお互いに想いあってるんだけど、哲学者ぶった皮肉屋のぐーたらイーサンは悪態ばかりついて素直に気持ちを表現できず、ウィノナはイケメンリーマンの元に・・・

う~ん

これって、柴門ふみの「同級生」?てくらいよく似た設定。
まぁこの手の若者の悩みってのは世界共通なんだなぁ、と。

新社会人である若者の葛藤を描いた作品として、かなり支持されてる映画みたいなんだけど・・

柴門ふみと原秀則を読み漁った俺にとってはこれくらいじゃ全く効かんのですよ(#゚Д゚)!(何が)

この手の青春群像なら、柴門ふみの「同級生」「あすなろ白書」「東京ラブストーリー」、原秀則の「SOMEDAY」「部屋(うち)へおいでよ」あたりを読めば、もうおなか一杯になれるかと。

そういう意味でこの手の漫画やドラマに慣れ親しんだ日本人にとっては、設定がベタすぎて、なんだかなぁ、ってカンジなわけです。
決して嫌いなわけじゃなく、むしろ大好きな部類にはいるストーリーなんですが、出会った時期が遅すぎた、みたいなw
上記の漫画やドラマに出会う前にこの映画に出会っていれば、大層感銘を受けたに違いない。

というわけで、ストーリーがアレな展開だとわかった時点で、この映画の楽しみ方を方向転換。それは、ウィノナの美しさを楽しむコト!!

マジでめっさ美しいんです。
ウィノナ


なんでしょう、正統派美人になるのかな?こういう美しさって。
ウィノナ


この時期(1993年)のウィノナって今みたいにガリガリじゃないし(今でも十分きれいだけど)、健康的かつ透き通るような肌で、もうホワワワ~ンてなるくらい(謎)キレイなんです
ウィノナ


なんだろう、現代版オードリーヘップバーン?(言いすぎ?)ってくらいの美しさで、目を奪われたというか、非の打ち所のない「美」をみせつけられたような気がしてw
ウィノナ



マジで見とれました。この時代のウィノナを見るだけでも、十分この映画を見る価値はある!
ウィノナ



「リアリティ・バイツ」
★★★☆☆

Brogランキング



テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

これは酷い 「地球で最後の男」 ※ネタバレ

ツタヤで宇宙戦争といっしょに借りたDVD。

「地球で最後の男」
0000279964_img.jpg

人間が消えた世界に取り残された男が遭遇する未知の恐怖を描いた新感覚SFサスペンス。警官のガブリエルは、ある日、犯人を追跡中に何者かに襲われ気を失ってしまう。ほどなく意識を取り戻すが、街は人の姿が消え失せ、ゴーストタウンと化していた。

う~~~ん・・・

この映画、非常に感想が書きづらい。
何から書けばいいのか、どう説明すればいいのか非常に難しいんです・・・駄目すぎて

とりあえず、今まで見た映画の中でもブッチギリのクソ映画。
ひどすぎるw→ranking


→続きを読む

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

宇宙戦争 ※ネタバレ

SF大好きッコとしては見ないわけにはいかない「宇宙戦争
宇宙戦争


アメリカ東部のニュージャージーに暮らすレイは労働者階級のごく平凡な男。別れた妻との間には息子のロビーと娘レイチェルがいた。そして子どもたちとの面会の日、その異変は何の前触れもなく唐突に訪れた。晴天だった空が突如不気味な黒い雲に覆われると、吹き荒れる強風の中、激しい稲光が地上に達し、地面に巨大な穴を空ける。すると大地が震え、地中で何者かが激しくうごめき始めたのだった。その光景を呆然と見つめていたレイ。町が次々と破壊され、人々がパニックに陥る中、レイは子どもたちのもとへ駆けつけ、彼らを守るため懸命に奔走するのだった。




評判イマイチだったので期待せずに見たんだけども・・

期待せずによかった、というのが正直な感想。
古典SF小説の映画化ってことなので、無粋なツッコミは無しで楽しむべき映画なんだろうけど、ハッキリ言って楽しむポイントがわからない

敢えて言うなら前半の巨大ロボが街がぶっ壊しまくるシーンとかが見所でしょうかw高速の高架がうねりながらふっとぶシーンとかは迫力満点でした。

「家族愛」を前面に押し出して~って解説も見るけど、主人公のトムクルが幼い娘を抱えて必死で逃げ回るだけ。
息子はずっとトムと不仲で途中で「この戦いを見届けたいんだ!」とかわけわからん理由で、妹ほっぽらかして巨大ロボと米軍の戦いの最前線へ突貫してはなればなれになるし。娘は最初から最後までキャーキャーキャーキャー泣き喚いてるだけだし。
つーかそれ以前に、離婚してるし

これのどこに家族愛をみろと。

そしてこの映画、最初から最後までわからないことだらけ。
気になった点を箇条書きで挙げてみる。

●落雷にのって宇宙人が100万年前から地中に埋めてあった巨大ロボのコクピットに乗り移るって設定だが、なぜ落雷?上空には母艦があるの?つーか100万年前の兵器かよw
●トムが隠れてた家に、宇宙人の偵察カメラみたいなのが入ってきて誰かいないか中を調べるシーン、あれは一軒一軒殺し残しがないか調べてるのか?そのあとに、エイリアンみたいな宇宙人が4,5匹家の中にはいってきて物色してたけど、あれの意味は何?
●血で成長したっぽい、あの赤い植物みたいなのは何?
●DQNな息子が途中で「この戦いを見届けたいんだ!」といって最前線に突貫したとたん、そこが巨大ロボの攻撃によって火の海になったのに、どうやって生きてたの?つーか、ラストで目的地である母の家にトムより早くついてるし!

そして一番(゚Д゚)ハァ?なのがラストのオチ。
突然勝手に死んでいく宇宙人達。何故?何が起こったんだ!?

「地球の大気中にいるウィルスが彼らにはあわなかったようだ」

工工エエエエエ(´Д`)エエエエエ工工

人類なんかが及びもつかない知能と技術を擁する宇宙人が100万年前から立ててた計画ですよね、この地球のっとり作戦って。

つーか、着陸する惑星の大気の分析なんかSFの基本中の基本だろ!
「探索しようと未知の惑星に降りたら、空気がなかったので全滅しました」みたいなオチが許されるのか?

あんまりだ!!

いくら古典SFの映画化っていっても、そこくらいはヒネリ入れましょうよスピルバーグさん・・

「宇宙戦争」
★☆☆☆☆


他の人のレビューを探すなら→映画Brogランキングへ


作中で印象にのこった台詞
●パニックになって泣き喚く娘を落ち着かせるために息子が言った言葉。
「腕を自分の前に重ねて!スペースができるだろ?そのスペースはお前のスペースだ。そこいにればもう安心だ。落ち着いたかい?」

なんか良いねーこのなだめ方。将来子供ができたら使ってみよう( ゚∀゚)これで実際に静かになるかどうかは疑問だが。誰か試してみてほしいw

●巨大ロボの襲撃からトム親子をかくまってくれたおっさんの台詞
「大阪では何体か倒したそうだ。日本人にできるくらいなら俺たちにもできるはずだ!」

吹いたw倒したのは大阪のおばちゃんでしょうか?


あと、巨大ロボ数体が街を蹂躙しているところを離れたカメラで撮るシーン。あれってナウシカの巨神兵のシーンとそっくりだったんだけど、意識して作ったのでしょうか。





テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

神の左手悪魔の右手

         ぐわし!
ぐわし



ということで

あの楳図かずお大先生の「神の左手悪魔の右手」が映画化されるそうです(゚Д゚)!

MYコミック
原作


これって原作では惨殺シーンとか頻繁にでてくるんだが、実写映画ではどうなるんだろう。
途中の恐怖描写を忠実に実写化したらマジで怖い映画になりそうなんだけど・・・ラストの方の守護霊とかがでだすあたりで一気にB級に落ちぶれそうな予感。


楳図かずおといえば恐怖マンガのパイオニア。
こないだTVのゲストででてきたけど、いつもの赤のストライプのシャツきてハイテンションで「ぐわし!」ってやってましたw今年でなんと70歳!
怪談で初めて「学校」を使ったのもこの人だそうです。

ちょwwローリーwww
すごいショット


さ~いしょ~はグワシ!じゃんけんぽん! ワロスw
最初はぐわし!


こんな70歳。

すげーぜ。


クリックしてもらえると嬉しい→Brogランキング


神の左手悪魔の右手公式サイト

楳図かずお公式サイト←かなり濃いw


テーマ : 見たい映画
ジャンル : 映画

SAW2を見てきた

前々から行こうと思っていた「SAW2
SAW2


いつ行こうかな~、と昨日の仕事中になにげなく映画館検索してみると、梅田のナビオTOHOプレックスで今週一杯で上映終了の文字が。

これは行くしか(#゚Д゚)!

思い立ったが吉日ということで、仕事おわってからレイトショーへGO( ゚∀゚)



→続きを読む

テーマ : ソウ2
ジャンル : 映画

朝日新聞 「素粒子」 に思うこと

2006/1/10の成人式をネタにした素粒子についての記事はこちら





朝日新聞の朝刊の看板コラムといえば「天声人語」。
夕刊は?といえば「素粒子」ってコラムがあるんです。

内容といえば、日々のニュースをネタにした短文の「風刺」。
これが酷い文章なんです。

一応「風刺」って言葉を使ったけど、ハッキリいって便所の落書きレベル。

風刺なんて気の効いた文章じゃなく、ただの悪口。それも程度の低い。まぁ当然、主に政治家メインの悪口なんですが。

前々からこの素粒子を読んでは、そのあまりの駄文っぷりに腹をたてたんです。
仮にも天下の朝日(皮肉)の一面にこんなクソみたいな文章のせるなよゴルァ(#゚Д゚)!
ってカンジで。

反体制の筆頭メディアとして、記事の捏造やらインタビューの意図的編集やら、いろいろ楽しませてくれる朝日さん。

今までにもムカっぱらのたつ記事は多々あったけども、本日11月14日の素粒子に衝撃的な文章が。

以下、本日の素粒子より抜粋

また追突無残。
大型トラックは時速20キロ以上出ないようにしてしまえ。
信じられない運転手法。




信じられないのはこんな文章載せる朝日新聞じゃボケ(#゚Д゚)!!

大型トラック運転手全否定ですよ。
もう ( ゜Д゜)ポカーンですよ。

そりゃ悲惨な事故でしたよ。そりゃ大量死の直接原因はトラックですよ。

けど

それで大型トラックはみんな時速20Kしかでないようにしろ、ってあまりに馬鹿で無礼で恥知らずな文章だと思いませんか。

じゃあオマエは電車事故つづいたら、電車は20キロしかでないようにしろって言うんかいと。航空機事故続いたら危ないから空飛ぶなって言うんかいと。

つっこむところが違うだろうと。
車での死亡事故なんか毎日大量に起きてるわけで、それが大型車なら必然的に相手の死亡率も高くなるのは当然のことで。
つっこむなら、長距離ドライバーの過酷な労働環境だったり、運送会社の労務管理だったり、ドライバー個人の運転姿勢だったり、その事故を起こした原因を追究するべきだろう。

それが言うに事欠いて

大型トラックは時速20キロ以上でないようにしてしまえ

これが新聞の一面にのせる文章なのか。

まさに便所の落書き。

怒りを通り越して呆れ果てました。


そう思ったらクリックお願いします→Brogランキング


テーマ : 独り言
ジャンル : 日記

ショックだったこと

ショックだったことその①

世のおばちゃんと同様に、うちのオカンも韓流ドラマにハマってるんです。
NHKやらBSやらの韓国ドラマを慣れない手つきで必死にHDレコーダに録画しては、昼間ひとりで鑑賞してるそうで。

で、先日の晩飯中の会話。

母「アンタ、映画すきやったよなー」
俺「うん」
母「おかーさん、アレ借りてん、アレ。見る?」
俺「アレってなんやねん」
母「アレやんアレ・・えーとなんやったっけ。消しゴムなんとか」
俺「・・・(ちょっと考えて)私の頭の中の消しゴム?」
母「あーそれそれ、見る?」
俺「・・・・は?」
母「友達が貸してくれてなー。ええ話しやったで」
俺「・・・・・・・・いや、それ今公開中の映画やん。」
母「そうみたいやなー。なんでDVDあんねやろ」
俺「・・・・・・・・(ぉぃぉぃ、マジかよ)」

前にここでも書いたことあるんだけど、ファイル交換ソフト。まさかこんなところにまでその影響が広がっているなんて・・っていう衝撃。

詳しく聞いてみると、その貸してくれた友達も超がつくほどのメカオンチだそうなので、おそらくその息子とか旦那なんかがWinnyやらの共有ソフトつかって入手したんだろうと推測。

で、何も知らずに、罪の意識もないまま主婦同士貸し借りしてたり。
なぜ公開中の映画がそこにあるのか、どうやって入手したのか、ってのを一応、一通り説明してあげる俺。

俺「~っつーわけで、それ違法やねんで。まぁ借りてるだけやったら罪には問われんし、とやかく言うつもりはないけど、そーゆーこと認識しといたほうがいいで」
母「・・・・そーなんや・・」

へこむオカン。

つーか、こんな裁判やってる暇あるなら、著作権などどこ吹く風でいまだにせっせとファイル交換推奨記事書きまくって金儲けしてるメディアを規制しろや(#゚Д゚)!

と強く思うわけです、ハイ。


ショックだったことその②

仲の良い友達の子供が先日生まれたので、子供の顔拝みに行こうってことで昨日行ってきたんです。

大変な難産だったそうで、24時間苦しみぬいた末、最後は帝王切開だったとか。母子ともに無事だったのは何よりです。

まぁ赤ちゃんはそんなこと知るはずもなく、すやすやと眠っております。時折「ぷ~っ」って寝屁たれるんです。これがくせーのw

初めて生まれたての赤ちゃんダッコさせてもらった感想。

ちっちぇーー

いや、当たり前なんだけどw
マジでちっさい。それでいて人の形を保ってる。手なんかキューピー人形の手みたい。

だっこしながらマジマジと観察してたらモゾモゾ動き出したので、怖くなってすぐに嫁さんに返却w

で、なにがショックだったのかというと。

遊びに行く前の日に、お祝いの袋に「御出産 御祝 ○○ ○○(自分の名前)金○○円」と書くヤツ、アレ。

書き出して改めて思う。

おれ、字きたねえええ(;´Д`)

マジショック。

結婚式の祝儀やら、いろんな式の記帳の時とか、すっごい思う。

結局、何度もメモ帳に練習書きしてから、3枚ほどの祝儀袋に書いてみて、一番マシだと思えるヤツを使うことに。

はー、今からでも普段から字を丁寧に書くように心がけよ・・・


ちなみに、その祝儀袋を「おめでと」っていいながら渡した瞬間のその友人の一言。


「ありがt・・うわ、オマエ字きったねぇw」



ぶっころs



Brogランキング



テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

やっと

読み終わった。

痴漢男

けっこー面白かった!

毎日、夜寝る前にちょっとづつ読んでいって10日でやっと読破!
今週まじ寝不足だった・・

この、長編小説を読み終えたときのような、名作RPGをクリアした後のような、「あぁ、おわっちゃった・・・」的ななんとも言いがたい感情は一体なにw


それにしても長かったー


ネタなのかマジなのかわからんけど、これをネタで書き続けたんならそれはそれで凄い。

つか、これの映画化って一体どーなるのか。

結局、最初から最後まで下ネタ暴発しまくり。男は笑えるけど、女はどん引きしそうな内容が盛りだくさんな訳だが。
映画化の為に下ネタをこのストーリーから抜いたらもはや別の話になりそうな気が・・まぁあのままじゃ映画化などできるわけないんだけどw



「痴漢男」公式サイトはこちら   


 
Brogランキング



テーマ : 映画
ジャンル : 映画

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権

先週のヤツみなさん見ましたか?

動画アップされてたのでおいておこう。
http://blog.livedoor.jp/guitarvideo/archives/50299947.html
そのうち消えると思われるのでお早めに・・


「再起をかけて熱弁をふるう辻本清美議員」で笑い死ぬかと思ったw



Brogランキング



テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

秋の夜長の24祭り

24 Season4

ジャック・バウアー



レンタル開始当初すぐにでも見たかったけど、この手の連続ドラマモノは続きがきになって夜も眠れないので、全巻出揃うまでレンタルしない&ネット情報にも目を通さないでおこうと誓ってたんです。

で、先日

映画でも借りようとツタヤでDVDを物色中、なにげなく新作棚の向かいにあった海外ドラマコーナーに目をやると・・・24の最終巻発見!

ついにきた!!


それを発見するまでに、借りようと手にとってたDVD3本を急いで元あった棚に返しにいき、ものすごい勢いで24のDVDを棚から順番に抜き出して行く俺(パッケージの箱からDVDのはいったケースを直接抜き出してレジへもっていくしくみ)。

5巻目まで抜き出したところで手が止まる。

5巻までは1週間レンタルだけど、6~12巻は新作扱いで最長2泊しか借りれない!

むぅー、とひとり棚の前で考え込む俺。さすがの俺も全12巻を2泊3日ですべて見切るのは苦しい(この日は木曜の夜、つまり翌日は仕事なのです)。

「くぅ、まっとれよ6~12巻・・すぐに借りに戻ってきてやるからな・・」と、うめきながら1~5巻までを1週間レンタルすることにして後ろ髪を引かれる思いで帰宅。

早速鑑賞開始!

ぐあああああ、おもしれえええええ、とまらねえええええ

と深夜に叫びながら結局朝の4時まで見続けてなんとか3巻まで見る。

3時間ほど寝て目を血走せながら出勤→仕事。

今週末ですべて見切るつもりだったので、仕事帰りにツタヤによって残りの6~12巻を全てレンタル。
ここのツタヤ、新作は1本450円もするんです。それを7本借りたので会計は・・

3150円!

たけぇー

レシートなげー

これ延滞したらシャレにならんな・・と気合を入れて、帰りにコンビニでジュースとお菓子を買い込んで帰宅。
メシ・風呂など諸々の用事をすませ、ジュース・お菓子・タバコ・灰皿・TV、DVD、エアコンのリモコンを全て手元にセッティングして準備完了!

いざ鑑賞開始(゚Д゚)!


うぎゃああああおもしれえええええええとまらねええええええ


いや、途中で結構グダグダになったりする場面もあるんだけど、どの回も最後は事件の急展開の場面で、「えぇ!これこの後どーなるの(゚д゚; 三 ゚д゚;)」っていうシーンで終わるんですもの。

そして手元には次のDVDが。

もう見るしかないっしょ(;´Д`)

今回もタイムリーにテロVSアメリカの図式。まぁ例によって怒涛の急展開につぐ急展開で息もつかせぬ、ってカンジなんですが毎度のことながら展開に無理ありすぎ!w

スタートからラストまで、言い換えると事件発覚から解決までが24時間以内に起こるドラマっていう設定だから仕方ないんだけど、全ての現場への移動時間が短すぎる。
詳しく書くとネタバレになるので伏せますが、例えばジャックが監禁されたテロ集団のアジト。


「どれくらいでこれる?」
「こちらCTU、5分で着く」


5分かよ!

どんだけ近所やねん!

5分ですよ5分。

おやじがトイレにはいって新聞を広げ、コトが済んで流す前にはもう拘束されてるくらいの勢いです。

他にもこういう場面はいっぱいでてくるんですが、ほとんどは15分以内、俺の記憶によると最長でも30分以内に現場についてました。

まぁだからこそ、あの怒涛の急展開の連続が可能なんだけどねw


いやーそれにしても面白かった。結局土曜の夜で全て鑑賞終了。
とりあえず、テロリストのボスがイムホテップ(ハムナプトラのラスボス)だったのにウけたw
シーズン5もあるらしいんだけど、あのラストからどういう展開になるのかしら。


楽しみだわぁ( ´∀`)


※これから見る人への参考に
1巻あたり2話収録されてて、1話あたり40分程です。
なので、1巻=40分×2話=80分。
全12巻なので80分×12巻=960分。

16時間ぶっつつけで見れる時間と体力があるなら一気レンタルも可能だ!


Brogランキング


テーマ : 海外ドラマ
ジャンル : 映画

最近みた映画

アンダーワールド
アンダーワールド


ゴシック・サイバー・アクションというだけあって、
全編通してダークなカンジに統一された映像はとてもカコイイ。

「ヴァンパイアVSライカン(狼男)」っていう図式の元でストーリーが展開されるこの映画。
ヴァンパイアと狼男、どうやって戦うんだろう、って思いなが見てると・・・
銃で戦うヴァンパイア


銃かよw


かるく意表をつかれながらもストーリーは進む。

つーか、この映画・・

「ドラキュリアVSファングルフ(狼男アメリカン)inマトリックス」

にしか見えないんですが(-ωー)

衣装・アクション・ダーク映像はまんまマトリックス。パクリはパクリなんだけど、妙にクオリティ高いので、個人的にマトリックスよりこっちのほうが好きだったりw
マトリックス!?




「近未来」「サイバーアクション」「モンスター」「スタイリッシュ」
こういう食いつきのよさそうなキーワードが散りばめられたカンジの映画w

衣装もカックイイ
オサレー



結構おもしろかった。


高クオリティパクリ映画
「アンダーワールド」
★★★☆☆


続いて課長DVD

スパイダーマン2
スパイダーマン


この手のヒーローモノは嫌いじゃないんです。ハリウッドのヒーロー映画ってどれみてもハズレがないというか、パターン化してるだけにおもしろさがどれも均一的なんですよね。
だから安心してみてられるし、期待を裏切らないってのが魅力(期待以上というのも無いが)。

で、今更ながらスパイダーマン2。まだ見てなかったんです。
けっこう面白かった!

主人公(スパイダーマン)が好きな女性といいかんじなんだけど、つきあってしまうと彼女に危険が及んでしまうので、「つきあってくれ」の一言がいえない。それをじれったく感じる彼女。まてどもまてどもアクションを起こさない主人公にしびれをきらした彼女は、他の男のもとへ・・

「うああああ、おれは本当はスパイダーマンなんだよー!だからつきあっちゃ危険だろ?わかってくれよおおお」

っていいたいけど言えない主人公の葛藤がベタだけどGOOD!
で、満を持して(?)彼女が悪者にさらわれ、助けに行ってついに彼女に正体がバレるシーンとか、もうたまりませんね!w

おもしろかったー( ´∀`)

一月たったら内容忘れてそうだけど( ´∀`)


「スパイダーマン2」
★★★☆☆


続いては

アイ、ロボット
アイ、ロボット


ロボットのCGがすごい。

そんだけ。

内容はハリウッドの典型的スカ映画。

安い殺人事件に安い謎解きに安い恋愛に安いロボットと人間の友情展開フルミックス。

1年後にはレンタル屋のワゴンセールで100円で売られるような映画。しかも誰も買わないでずっと残ってるような。


「アイ、ロボット」
★☆☆☆☆


Brogランキング


テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

痴漢男

電車男に続け:「痴漢男」が映画化

全くしらなかったんだけど、「痴漢男」ってのがあったらしい。
ログみてると丁度1年くらいまえ。

とりあえずどんなものかとググって読み始めてみるも・・

なげーーっ

超なげー

とりあえず2時間かけてsec.9まで読んだ。

いまんとこそれなりに面白い。カニのネタにウケたw
この先どんな急展開が待ち受けているのか・・先は長いなぁ。

こないだの「地下鉄で女の子のサイフを拾った前スレ1の話し」くらいのボリュームが丁度いいんだけどw


まとめサイト→http://members3.jcom.home.ne.jp/tikanman/main.html

まだ知らなくて、時間ある人はどうぞ。

電車男みたいにピュアじゃなく、下心満載なので女性の方はちと引くかもしれんw


※寝る前にちょっと読むか・・ってのはやめたほうがいい!とまらなくなってこんな時間に(;´Д`)




Brogランキング



テーマ : こっ、これは!
ジャンル : 日記

クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。