スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダリオ・アルジェントよりもダリオっぽい?

「Amer」
amer-poster.jpg


ダリオよりもダリオっぽいと噂のフランス発ジャーロ風ホラー。



どんな映画?



→続きを読む

スポンサーサイト

イメージバトン

刺すような寒さの昨今、皆さんいかがお過ごしでしょうか。私といえば異常な忙しさは一段落しつつあるので、空いた時間に停滞していたFF12をここぞとばかりにやりまくってたりします。というわけであいかわらず更新滞り中のブログだったのですが、お友達のmigさんよりバトンを頂いていたのでここらでアップしてみることに。


★☆イメージバトン☆★

お題のキーワードから映画関連で連想するものを挙げていくわけですな。ということで早速やってみる。


→続きを読む

映画バトン2

いつも良くしていただいている我想一個人映画美的女人blog のmig姐さんよりバトンを頂きました。最近帰宅が遅く観たい映画も観れず、ブログの更新もあからさまに滞ってたので丁度良いネタですね。以前に似たようなバトンをやったような記憶もあるのですが、そんなことはスッカリ忘れて張り切っていきましょう。


映画バトン2



→続きを読む

PREMIERE日本版の思い出

英映画誌が最も偉大な映画監督トップ100を発表!(eiga.comニュース)

だそうです。発表元が「英映画誌」と固有名詞をタイトルにださない時点でちょっぴりうさんくさいですけど、「トータル・フィルム」という雑誌だそうで。権威ある映画誌なのかな?これがPREMIERE誌とかなら「ほぉ~」ってなるんですけど、「トータル・フィルム」・・・聞いたことありませんけど、日本にまでニュースが来るくらいなんだからきっと歴史と権威を併せ持ったイギリスの映画雑誌なのでしょう。


→続きを読む

テーマ : 私が観た映画&DVD
ジャンル : 映画

映画バトン

あっつぅ~

ということで残暑厳しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。私といえば最近あまり映画観てないので記事の更新も滞りがちに・・・といっても別に仕事が激務だからとか体調を崩したからとか暑さで脳みそがカニミソになったとかそういう理由じゃなく、FINAL FANTASY X-2の2週目に突入してしまったからです。

いや~クリアしてやめようかと思ったんですけど、ネットで調べるうちにやり残し要素のあまりの多さに気付いてしまったんですよね。せっかく買ったからには骨の髄までしゃぶりつくすくらいの勢いでやりこみたいのいうのが人情ってモンです。というわけで現在2週目プレイ中につき、ブログのネタも無かったんですが・・・丁度いいタイミングでバトンを頂きました!

今回は荒木飛呂彦ネタに反応してくれるナイスなお姉さま、レザボアCAT'sのとらねこさんより頂きました。

お題は「映画バトン」!張り切っていってみようと思います。



→続きを読む

愛しの映画館バトン

リンジーまた逮捕★
米若手女優、リンジー・ローハンさん(21)が24日、米カリフォルニア州サンタモニカ市内で、飲酒運転とコカイン所持の疑いで逮捕された。ローハン容疑者は今年5月にもビバリーヒルズで同様の容疑で逮捕され、6週間に及ぶリハビリ治療を今月終えたばかり。(yahooNEWSより)

「やってもた!」
lindsay_lohan1.jpg

連発で飲酒運転&コカイン所持で逮捕って・・・リンジー捕まりすぎ(笑)映画のリンジーだけ観てファンになったけど、ゴシップニュースの彼女を見るたびに冷めていく自分がいます。いい加減干されるんじゃないの?なんて思ってしまいますね。最近良質の映画へ方向転換してきたところなので頑張って欲しいところなんですけど。



というわけで、突然話し変わって・・・


いつもネタが無いときに絶妙のタイミングでバトンを回してくれるmigさんから、これまたナイスタイミングで頂きました。

☆愛しの映画館バトン☆

バトンもどんどん無理矢理なカンジになってまいりましたが、そのへんは軽くスルーして早速いきます。


→続きを読む

愛しのモンスター・バトン

いつも仲良くしていただいている「我想一個人映画美的女人blog」のmigさんよりバトンをいただきました。今回は一風変わったバトンでして、その名も

「愛しのモンスター・バトン」

こういうのって一体誰が考えるんだろう(笑)最初に考えた人って自分で作ったバトンを自分でやってるのでしょうか。というわけでモンスターといっても色々ありますが映画ブログということで映画キャラ限定でいきたいと思います。


ではスタート!




→続きを読む

ラストはライブでスッキリじんわりな映画

ラストはライブですっきりフォー!(古)ってのや、しっとりじんわりと心に染み入る映画って個人的に大好きだったりします。たとえ途中がイマイチだったとしてもラストはライブやダンスで〆てくれるとそれだけで満足してしまうというくらいに、この手の映画が好きです。

歌詞が直接心に響くものだったり、登場人物たちがそこへ至る過程を思い出させてくれるシーンだったり、単純にノリノリでスカっと爽快カタルシスを得るものだったり、パターンは様々ですがこういうのを観るとやっぱり音楽の持つパワーを感じてしまいますね。様々な想いや感情が音楽にのせるといとも容易く観てる側の心に入り込んできます。

というわけで印象に残る作品をご紹介。


→続きを読む

途中で観るのやめた映画

皆さん、途中で観るのやめた映画ってありませんか?映画ファンとしてあるまじき行為なのかもしれませんが、私は結構あります。「地球で最後の男」くらいの超ド級駄作とかZ級ホラーくらいになれば、あまりのアホらしさに逆に最後まで観れたりするのですが、なんだかこう、一旦つまらないと思い出してしまうとどうにも耐えられなくなる作品ってあるんです。

まぁ観るの途中でやめるくらいだからほとんど記憶にも残らないのですが、かろうじて記憶に残っている最近の作品を挙げてみる。



→続きを読む

フランス映画祭へ行って来た

楽しみにしていたフランス映画祭がいよいよ大阪でも開幕!ということで張り切って行って来た。
fracais.jpg


観たい作品がいくつかあったのですが、開催日程といえば日曜日のオープニング作品以外は全て月・火の平日ということで、昼間仕事をしてる人間としては観れる作品がかなり限定されるんですよね。ということで私が鑑賞可能な数作品の中からチョイスしたのはオープニング作品である「輝ける女たち」と月曜夜の「フランドル」。本日は初日ということでオープニングセレモニーが開催されるとか。

誰が来るのかな~、なんてワクワクしながら開場10分前にTOHOシネマズなんばに到着。エレベーターを降りた瞬間目に入ってきた光景というと・・・


→続きを読む

クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。