スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボビー

「ボビー」をTOHOシネマズなんばにて鑑賞。
bobby2.jpg

1968年のロバート・F・ケネディ暗殺事件当夜、アンバサダーホテルに集った22人に焦点を当てた人間ドラマ。“ボビー”の愛称で国民に愛されたアメリカ大統領候補が凶弾に倒れるまでの一日を、彼に希望を託した人々の人生を通して描く。

本当に良いと思った映画を鑑賞した時、私は体中の力が抜けて何もしたくなくなる。ただ、ぼんやりとしながらあれこれと想いを巡らせて余韻に浸りたくなる。今日この映画を観た直後、私は丁度この状態になった。


→続きを読む

スポンサーサイト

素晴らしき哉、人生!

「素晴らしき哉、人生!」を観た。
050106subarasiki.jpg

心やさしいジョージは故郷の小さな町を飛び出し、世界を舞台に活躍する夢をもっていた。しかし、相次ぐトラブルで町にとどまり、父の会社を継ぎ、そして家庭をもった。町の人々からも慕われ幸せに暮らしていたが、クリスマスの日、人生最大のピンチに見舞われる。

あれ、目から汗が・・

それもこんなに大量に・・・


→続きを読む

ある父と娘に関する物語/デカローグ2

「ある父と娘に関する物語/デカローグ2」を観た。
1570403.jpg

演劇学校に通うアンカ(アドリアンナ・ビエェインスカ)と技師の父のミハウ(ヤノシュ・ガヨス)は仲良く二人暮らし。ミハウは仕事がらしばしば出張に行くが、いつも亡き妻が残した手紙を持っていく。そこには娘にあてて私が死んだら開けるようにと記されていた。

今作での十戒のモチーフは「父母を敬え」。


→続きを読む

テーマ : 今日見たDVD
ジャンル : 映画

エンド・オブ・ザ・ワールド 完全版

「エンド・オブ・ザ・ワールド 完全版」
1501218.jpg

西暦2006年。台湾と中国の紛争が引き金となり、世界は全面核戦争に突入。北半球は放射能汚染で全滅、南半球の一部にわずかな人々を残すだけになっていた。そんなある日、人間が絶滅したはずの北半球から電子メールが届く。「絶望するな」という謎めいたメッセージ。生き残りの希望をかけて、タワーズ船長は部下とともに地獄のような北への航海に出るのだが、彼らを待ち受けていたのは…。

「人類最後の日、あなたは誰と過ごしますか?」

全ての人に観て欲しい、B級映画の傑作。


→続きを読む

ある愛に関する物語/デカローグ3

「ある愛に関する物語」を観た。
1570404.jpg

025308.jpg

アパートの向かいに住む美しい年上の女を、望遠鏡で覗き見する青年。やがてそれが露呈したとき、何もいらない、ただ愛していると言う青年に対し、女はその心を貶めるような行動を取るが…。

「デカローグ3」から、今回は「ある愛に関する物語」。「殺人に関する短いフィルム」と同様、「愛に関する短いフィルム」として劇場公開された作品です。

今作の十戒からのモチーフ、「姦淫してはならない」。


→続きを読む

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

サスペリア

「サスペリア」を観た。
4949478081127.jpg

ニューヨークからドイツのバレエ寄宿学校に勉強にきた少女スージー(ジェシカ・ハーパー)。しかし、その学校で連続して謎の殺人事件や怪奇現象が多発していく。

およそ10年ぶりに鑑賞。


うぐぐぐぐ・・・

強・烈



→続きを読む

テーマ : 映画DVD
ジャンル : 映画

髪結いの亭主

「髪結いの亭主」を観た。
mari_coiffeuse.jpg

子どもの頃のセクシュアルな幻想から、女性の理容師にあこがれを持ち続けたアントワーヌ。中年にさしかかった彼は、ついに念願の理容師マチルドと結婚する。

うむむむ・・・ただ、見入ってしまった。

これを芸術的と言わずに何と言うのか。

→続きを読む

テーマ : 今日のレンタルDVD/ビデオ
ジャンル : 映画

キャリー

「キャリー」を観た。
197620-20Carrie20(DVD).jpg

学校ではいじめられ、家では狂信的母親にののしられる日々を過ごす少女キャリー(シシー・スペイセク)は、遅い初潮を機に超能力に目覚める。一方、そんな彼女をプロム・パーティで励まそうとする友人(エイミー・アーヴィング)の優しい思惑は、心ない悪ガキ(ジョン・トラボルタ)どもの魔手により、やがて壮絶極まりない惨劇の扉を開けることに…。

1976年に製作されたホラーの古典的名作。まだ私が生まれる前の作品です。未見だったのでどんなものかとレンタル。

・・・・・

こ・・・これは・・・

→続きを読む

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

サウンド・オブ・ミュージック

「サウンド・オブ・ミュージック」を観た。
soundofmusic.jpg

修道女見習いのマリアは、修道院では問題児だった。そこで院長は、マリアをトラップ大佐の家に送り、7人の子供たちの家庭教師とした。トラップ家に受け入れられたマリアは、やがて大佐への恋心に気づく。そのうち、第2次大戦が始まって…。(Amazonより)

歓びと幸せに満ち溢れた音楽映画

の最高峰。

そして確かな反戦のメッセージ。


→続きを読む

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

ジョニーは戦場へ行った

「ジョニーは戦場へ行った」を観た。
4988102131838.jpg

ガールフレンドとの甘い思い出を胸に、戦地へと赴いた青年ジョニー(ティモシー・ボトムズ)だが、敵の攻撃により目と耳、両手両足を失ってしまう。移送された病院で自らの境遇を理解したジョニーは、絶望のどん底から、少しずつ生きる希望を見いだしていく。(Amazonより)

腕があれば自殺できる

脚があれば逃げられる

声があれば叫んで救いを求められる


これは魂の反戦映画だ

→続きを読む

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。